2016年

8月

31日

首都高環境フェア

環境エコマジックショーの仕事で、首都高速株式会社が主催する「首都高環境フェアin お台場2016」というイベントに出演してきました。お台場内のトヨタMEGA WEBという場所での一角に、ステージを設置して頂き、車好きの御家族など沢山の御客さんに見て頂きました。自動車と高速道路をテーマとして扱う為、通常の地球環境概論だけではなく、自動車と環境にまつわるクイズを出したり、高速道路と環境の関係を御話させて頂きました。昨年参加した、環境プランニング学会という勉強会で、電気自動車と燃料電池車はどちらが将来性があるのか?また、それぞれのメリット、デメリットは何か?何が問題で、普及が進まない理由はどのようなものがあるのか?勉強してきました。今回のエコマジックショーでは、このような自動車に関する環境の関わりの御話をさせて頂きました。詳細は次回に(^0^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

29日

台風10号

台風10号が近付いております。今回の台風は、これまでの常識が全く通用しないという大型台風となっております。特に台風の進路予測が非常に難しく、どのルートを通過していくのか専門家でも判断が難しいと言われております。太平洋をやや蛇行して、大きく回るような感じで、関東の北部や東北地方を横断するという予報です。しかしながらスピードや勢力を変化させながら迫ってくるので、備えをしっかりとしなければいけません。台風が過ぎ去った後もまだまだ油断する事は出来ません。地盤が緩んでいたり、川の水位が上がっているためで、油断していると二次災害の恐れが出てきます。私目も、夜遅くまで本日仕事ですが、どのようになるのか、さっぱり分かりません。厳重な警戒が必要ですね!

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

27日

FM東京

FM東京というラジオ番組に出演させて頂きました。東京トヨペット主催で「E-Colum」というエコな人、事、モノを紹介するコーナーの中で、エコはエコでも、ちょった変わった視点からエコを考えてみる「エコとマジック」を組み合わせたエンターテイナーとして「エコマジシャン・ミヤモ」の特集紹介を数分程作って頂き、活動のきっかけやどのような意図をもっているのか?何を目指しているのか?などを御話させて頂きました。やはりエコマジックって何?という耳慣れない言葉なので、まずこれは造語ですが、地球環境・科学・食育・健康をテーマとしたマジックの総称であり、これらのテーマに合ったマジックを演じながら、環境エコロジーについて御話していくものです。と訴えました。子供だけでなく、中高大学生や、ビジネスマン向けにも対応させて頂いている点は驚かれました。貴重な経験でした。スタッフの皆様お疲れ様でした(^0^)!! 画像はイメージです。

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

26日

2エアコンの省エネ

エアコンの省エネについて、考えてみたいと思います。ずっと24時間付けっぱなしと、外出時に一旦、止めて、スイッチを付けたり消したりと、どちらがお得か、テレビ番組で検証実験をしていました。それによると、エアコンは付け始めが、大量に電力を消費して、ある一定温度になってくると、電力が安定してきて、無駄なエネルギーを消費しなくなるという事でした。そして、もう一方のやり方のエアコンのスイッチをこまめにoffにするやり方ですが、これですと、外出時には電力消費はゼロになります。ですので、3時間以上の外出をする場合は、スイッチを切ればお得になります。ですが、これも家の作り(木造か鉄筋か? エアコンの本体の種類、メーカーの違い、元々の設定温度など)様々な要素が絡み合ってきているので、御自分の生活環境に合わせて調べて欲しいとの事でした。まずは体調を崩さない事が大前提ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

25日

エアコンの省エネ

エアコンを使用する上で、どのように使用するのが省エネにつながるのか?私自身、色々な勉強会に参加したり、専門家や環境の先生方に聞いたりしております。エアコンの省エネというと、自動運転と風力を弱にする。どちらがより、省エネという観点で効果的なのだろう?とまず疑問が湧きました。そこで専門家の方に聞いてみると、弱よりも自動運転の方がお得と言うことでした。まず、エアコンを付けた段階で、部屋の空気を急激に冷やす過程があり、ある程度までいくと、後はエネルギーを一定に保って出力する傾向があり、弱ですと、中々、部屋が冷やされず膨大なエネルギーを消費し続ける事になる。という事でした。また扇風機と併用するとどうなるか?という観点で考えますと、やはりお得で、エアコンの設定温度を1度上げると10%節電となり、涼しい風が部屋に行きわたるので、少しばかり設定温度を上げても大丈夫!という感覚になると効果があります。

出来る事からスタートしていきたいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

24日

海洋汚染

現在、海洋汚染に関しての「エコマジック」製作について取り組んでおります。これまでは、ただ、音楽に合わせて現象を見せているだけだったのですが、テーマ性とメッセージ性も付け加える事となり、御話の内容とマジックの現象を結びつけることに取り組んでおります。近年、ペットボトルやビニール等の海や川へのゴミの置き忘れ等により、ペットボトルのプラスティックの成分が溶けだして、魚や海の生態系に悪影響を与えている事が、環境の世界において大変問題となっております。人体や生態系に有害な化学物質等が入り交じっている状況です。この御話を、なるべく簡潔に複雑にならないように、なおかつマジックの現象と合うようにストーリーを練っております。近い内に、環境の専門家に見て頂く機会があるので、より良い物を作り上げていこうと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

23日

台風後の晴れ間

台風9号が過ぎ去って、本日は晴れ間が出てきました。昨日は、仕事場に到着するまでに、すっかり台風の影響で、ずぶ濡れになりました。仕事は、通常通り行ってきました。御客様が相当減るのではないか?と予想していたのですが、意外にもそこまで空きませんでした。スタッフの方も何とか

現場に到着して無事に終了致しました。私目の最寄り駅から15分程、離れた地域では、床上浸水の被害も出て、近くの川が少しばかりあふれ出たりなど、小さくない影響がありました。都市型洪水や集中豪雨、ゲリラ豪雨に備えた街づくり、緊急時のマニュアルなども、日頃から調べておかないといけないなと強く感じております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

22日

大型台風

大型台風が、日本に、複数迫ってきております。私も本日仕事場に向かわなければならないのですが、さて、どのような手段で行くべきか?大変に悩んでおります。様々なニュースやネットの情報等で、調べてはおりますが、ずぶ濡れになるのは覚悟しなければなりません。マジックの道具もコンパクトなものにして、多少、水にぬれても演技に支障がないものを選択する

必要があります。今後の情報に特に気を付けながら、無事に仕事を終了させたいと思っております! 皆様も気を付けましょう!

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

21日

ゲリラ豪雨

最近では、珍しくなくなったゲリラ豪雨ですが、私目も最近になって、どしゃぶりの集中豪雨に遭遇してしまいました。昼間まで、快晴で非常に日差しも強く、まさか雨など降らないであろうと、気持ちが緩んでおりました。しかしながら、突然、雲行きが怪しくなり、ポツポツと雨が降り始めた途端、突然空から、まるでバケツの水をひっくり返すかの勢い

で大量の雨が降り注ぎました。当然ながら、私目はずぶ濡れになりました。10年~20年前は、夕立と言うう感じで雨は降りますが、ここ数年の強烈な雨と風は、スコールに近い感じがします。天気予報で、テレビでは、年々、海水温が上昇しているという現実があり、より大型の台風が発生しやすいという状況がある。との事。日本の気候が亜熱帯になってきているとの指摘もありました。夏は35度を超えるのが当たり前になってきており、急な豪雨により、道路の冠水も懸念されます。日本においてもゲリラ豪雨対策を強化する必要がありますね。

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

20日

FM東京

FM東京のラジオ番組に出演する事になりました。放送予定日は、8月26日金曜日16時15分~です。(画像はイメージです。実際のラジオ放送とは関係ございません)東京トヨペットプレゼンツ「E-Column(エコラム)」この時間は、

エコな人、事、モノを紹介するコーナーという事で、私、エコマジシャン・ミヤモの紹介コーナーを5分程設けて頂ける事になりました。「エコはエコでもちょっと変わった視点でエコを楽しめるエンターテイメント」という所を評価して頂き、出演が決まりました。今回は、実際にスタジオに出向いての出演ではなく、電話での出演という形式です。今後も地味に・地道に・継続的に、エコマジックを頑張って行こうと思います!御時間ございましたら、聞いてみて頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

19日

オリンピックと環境

現在、リオオリンピックがブラジルで行われて、世界中が盛り上がっております。日本でも連日、テレビ中継されていて、私目も毎日テレビでハイライトを見ております。4年後には東京でもオリンピックが開催されるので、今から楽しみです。そこで、環境の観点からオリンピックを考えてみたいと思います。リオ五輪で懸念されているのは、水質に関してが一つ挙げられます。プールはまだしも、川や水辺などの水質が、健全とは言えない状況が続いているようです。選手への健康被害が無いことを願います。東京オリンピックで叫ばれているコンパクト五輪ですが、これに伴い、近隣での交通渋滞による排ガス増加、ホテルや施設の増加による開発ラッシュで、エアコン熱やコンクリートの排熱などにより、より一層の外気温の上昇など懸念される事項があります。今後の課題解決に向けて、環境に配慮した東京オリンピックになる事を期待したいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

18日

取水制限と給水制限

少しずつですが、最近のゲリラ豪雨等の影響により、水不足の心配は弱まってきております。今回の事で、取水制限と給水制限について勉強しました。

「取水制限」とは、川の水をダムに入れる量を制限するという事。10%単位で行います。「給水制限」とは、家庭に供給する水の量を制限していく事。段階を経て、その時の状況に応じて対応していきます。まずダムの水の量を調整していき、それでも雨が降らない、水不足が心配される状況になりますと、家庭向けに制限されていきます。過去の水不足はどのようなものがあるかも調べてみました。約50年前の1964年、この年は東京オリンピックが開催された年でもありました。8月から10月に掛けて、最大50%の給水制限があり、オリンピック渇水とも呼ばれました。1994年にも給水制限が行われた記録が残っております。水について考えさせられる夏となっております。

参考資料「国土交通省ホームページより」

 

 

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2016年

8月

17日

水がめ

6月に心配されていた、水不足による生活への支障ですが、いまのところ、心配された深刻な状況には至っていないようです。満水時の50%は達しているという事です。(2016年8月現時点)。この間、首都圏への水の供給について勉強しておりました。利根川水系の一都5県(東京・埼玉・千葉・茨城・群馬・栃木)の国土交通省や水道局の方々からなる、「渇水対策連絡協議会」という団体が、水の権利や関東圏への水不足による影響を話し合って、取水制限や給水制限に関して、取り決めをするという事です。

「国土交通省 ホームページより抜粋」

 

最近になって、増えている夕方前後のゲリラ豪雨等の影響で、6月時点に比べると、ダムの貯水率は上昇しているという点を聞いて、少しほっとしております。ですが、引き続き水のニュースに注目して行きたいと考えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

16日

2山梨県出張

山梨県への出張での御話、続きです。45分程、御時間を頂き、何か紙資源の大切さを訴える、分かり易いマジックを探していたところ、余ったティッシュを回収して、本物のうどんに変化させるマジックを覚えました。もう数年前からレパートリーに取り込んでいるのですが、この演目を行う前に

地球儀を示して、紙資源である森林の世界的な減少の御話を盛り込んでいます。特に南米・アフリカ地域の森林が大幅に減少してるという点は、世界的な問題となっております。2000年から2010年の間に、毎年520万ha(四国2.8個分)が減少したと推定されています。「東京商工会議所 ECO検定公式テキスト第5版より抜粋」

日本は国土の約66%は森林で覆われており、世界的に見ても森林資源に恵まれている国であるという事が言えます。このような御話を盛り込みながら、マジックで喜んで目を輝かせている子供達に語り掛けるようにしております。子供達も興味関心を示して聞いてくれます。今後も分かり易いマジック、分かり易い解説を心掛けて行きたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

15日

山梨県出張

山梨県に出張に行ってきました。今回は、山梨県芸術の森公園という会場でのエコマジックショーでした。主にファミリー層を中心とした客層で、1日45分のマジック+エコの御話を2回行ってきました。通常は60分~90分という場合が多いのですが、今回は45分と言う事で、いつもより

時間が短く感じました。幼稚園から小学生の低学年の子も多かったので、ドラエモンの話やのび太の御話を交えたりして、集中力と飽きさせない工夫を心掛けました。すぐ隣に地球儀を置いて、水の演目を演じた後に、すぐに「私たちの暮らしで、人間が飲める水というのは、この地球の1%以下ですよ。」と一言添えます。それによって子供達は「フンフン」と納得してくれます。マジックで子供に参加させて、その後に必ず、環境エコロジーに対しての解説を加えて、マジックの驚きと同時に心に染み込ませるように工夫しております。続きはまた次回に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 コメント

2016年

8月

13日

夕方ウォーキング&ジョギング

関東地方も非常に暑い日が続いております。午前中から午後の日中に掛けては、連日35度前後あたりまで気温が上昇する事があり、その時間帯でのランニングは熱中症を引き起こしかねないとの事。そこで、ここ最近は、近所の公園でのウォーキングやジョギングを夕方5時以降に時間帯を変更しております。さすがに夕方5時を過ぎると、陽がだいぶ落ちてきて、身体には優しい状態です。日焼けや熱中症を気にすることなく歩き続けられます。もちろん水のペットボトルは常に携帯しております。1時間ほどかけて5~6km程歩いていくのですが、途中で坂道やデコボコしている道も通り、途中でジョギングも入れたりしております。しばらくは夕方ウォーキングを継続していこうと思います。(もちろん、仕事が無い日に限ります。苦笑い)

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

12日

トウモロコシのシール

世界の食糧問題をマジックで表現してみよう!という非常にハードルが高い仕事に取り組んでおります。その中で、食料をイメージする物やアイテムが常々欲しいと思っておりました。そこで、スーパー、コンビニ、文房具店、100円ショップなど、様々な場所を探している内にトウモロコシのシールを見つけ出す事が出来ました。(画像はイメージのためマジックとは関係ございません)。

食パンのシールも悪くはないのですが、小麦をイメージしやすいもの、穀物を連想するものとして、トウモロコシのシールをずっと探しておりました。ようやく季節的な物もあって手に入れる事が出来ました。これをどのように生かして映像として、エコマジックの一つとして残していくかは、これからの自分の頑張り次第ですが、発表出来る段階になりましたら、お知らせいたしますね!

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

11日

エジプトの神秘

知り合いの展覧会に顔を出してきました。

先週の毎日新聞社主催の「学びのフェス」というイベントにて、エジプトに関わる御話と絵の講師をされていた、野谷さんの紹介で案内して頂けました。代官山にある、ART RUSHというアートギャラリー美術品や絵画や創作芸術の作品が、多数展示されています。エジプトというと、私自身は、アガサ・クリスティの名探偵ポワロシリーズで、小説や映画で興味を持ちました。中近東やエジプトと言った、どこか神秘的で

異国情緒あふれた雰囲気には、引き込まれるものがあります。このギャラリーや美術館に置いてあるアイテムは、手を触れる事が出来て、気に入れば、その場にて購入する事が可能です。独特の世界観があり、時間が経過するのを忘れて1時間以上、色々な物を見ていました。大変、刺激になった1日でした(^0^)!

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

10日

3アンモニアの歴史

アンモニアの歴史についても記載があったので、述べてみたいと思います。アンモニアの合成法を開発したのは、フリッツ・ハーバーという方で、1918年にノーベル化学賞を受賞しました。また、カール・ボッシュという方も1931年に受賞されています。工業化したドイツBASFは世界的な化学会社に成長しました。高温・高圧による合成法は他の化学品の生産に広く応用

されました。

「日本経済新聞 2016年8月7日」より

抜粋

いずれにしても、ここから私たちの暮らしに役立つという事を示さなければなりません。現状は、水素社会もようやく日本に浸透し始めていると言ったところです。アンモニアの研究・開発はこれから本格化していきます。

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

09日

2アンモニアの性質

先日に引き続いて、アンモニアについての御話です。アンモニアの性質について、同記事に掲載されていたので、述べておこうと思います。アンモニアは、常温では、無色で刺激臭のある気体。窒素N原子が一つに水素H原子が3つ結合しており、化学式はNH3。人間の体内でも作られる。水に非常に良く溶ける。約8割が化学肥料向けに使われている他、化学繊維や合成樹脂、工業薬品などの原料にもなる。今後の使い道として、冷凍庫などに使うフロンに代わる冷媒や排ガスなどに含まれる窒素酸化物NOXの除去剤としての需要も見込まれる。

(日本経済新聞 8月7日 版より引用)

今後の展開を注意深く見守りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

08日

アンモニア

8月7日の日本経済新聞に、興味深い記事が掲載されていました。アンモニアが新しいエネルギー源として、再注目を集め始めている。という記事が目に留まりました。

私も水素社会に関しては勉強しているのですが、新しい発想で、アンモニアそのものを燃料として使用しよう!という研究実験

が始まっている。という内容でした。CO2を排出せずに輸送が容易であるという利点があります。しかしながら20世紀の半ばはアンモニアは火が付きにくく、燃焼速度も遅い傾向があり、こうした弱点のない石油の方が扱いやすいという判断から、実用化が進んでいなかったとの事。しかしながら、濃度が高いと有害で、安全性の問題もまだあります。研究・実証はまだ少し時間が掛かると思われますが、こうした弱点を克服して、脱炭素社会に貢献できるか?新たな挑戦が始まりました。今後の展開に期待したいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

07日

思わぬ芸能人

プロマジシャンとして、常に最新のマジックを現場に入って、実演して、御客様の反応等をしっかりと把握しなければなりません。この事は、環境エコマジックにおいても、おおいに役立ちます。月に2回前後ですが、赤坂にある「うさぎや」という高級料亭とバーをミックスした場所でも出演しております。赤坂と言う場所柄、テレビ関係者の芸能人の方も多く、ふらっと遊びに来て頂けます。昨日も、非常に有名な、とある大物お笑い芸能人の方が、ふっといらっしゃいました。(肖像権の都合により画像はございません。)約10名程のスタッフを

引き連れてお越し頂きました。最新のマジックや普段、演じなれているマジックを披露してきました。非常に盛り上げて頂き、演じやすい空気を作って頂けました。一瞬、この場がテレビスタジオかと思ってしまった程です。常に最新のマジックとウケるマジックを日々、研究し続けないといけませんね(^-^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

06日

環境授業2

先日の続きです。環境授業を小学生低学年に行う場合は、いかに環境エコロジーに対して、プラスイメージを持ってもらうかを心掛けております。どうしてもエコというと、「我慢・節約・修行僧のような生活を送る」というややマイナスイメージが先行している部分もあります。確かにこれも非常に大切な要素ではありますが、そこばかり強調してしまうと、精神的にも負担が大きいです。それよりも、なぜ、ゴミを減らしていく事、電機や水を大切に使う事が重要なのかを、地球儀を隣に置いて、解説していきながら、では、「自分たちはどのようにしたら良いか?」を考えて頂くきっかけにして頂きたい。と思っております。地球環境問題は、時代と共に変化のスピードが早いので、それに遅れないように、日々私自身も資料を読んだり、勉強しているのですが、マジックという驚きからエコへの関心を高めてもらう、まずは、環境エコの世界に対して、入口に入ってきてもらう事を心掛けております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

05日

環境授業

科学技術館で、毎日新聞社主催の「学びのフェス」にて、親子連れ、限定20名様の前で、マジックを通した環境授業を行ってきました。1日30分×2回という内容だったのですが、地球儀を隣に置いて、エコロジー概論を、分かり易い言葉でかみ砕いて御話・解説しながら、それに合ったマジックを披露してきました。例として壊れたセンスを取り出して、物を修理して長く使おう!と言ったメッセージを発信しながら、魔法を掛けると、壊れたセンスが復元する、もしくは、海やお花見で、ジュースやビールの缶を置きっぱなしにして帰ってしまう人がいる。そこで空き缶を復元させて、中身が入っている物に変えてしまう。また新品同様

に飲むことが出来る。など、エコロジーに関わる、ゴミを減らす大切さを御話しながらマジックを披露してきました。「御話だけではなく、マジックも見れて楽しかった!」と言って頂き、嬉しく思います。今後も、地味に、地道に、継続的にコツコツと頑張って行きたいと思います(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

04日

毎日メディアカフェ

毎日新聞社主催の「毎日メディアカフェ」という環境エコロジーイベントに出演してきました。2年前からスタートして、毎年、春と夏に行うイベントですが、私目は4回目の出演となりました。企業出展者数と来場の御客様が、回を重ねるごとに右肩上がりしており、今回は竹橋にある、科学技術館を、ほぼ1日貸し切っての開催となりました。毎日新聞社が主催して、様々な環境エコロジーに関して、企業レベル・団体レベル・個人レベルで、多くの方に幼稚園児から小学生を対象にした、教室等が繰り広げられました。準備や運営は、大変な部分はありますが、最後に、来て頂いた御客様が笑顔になって帰ってくれて、盛況のうちに終わりました。スタッフの皆様お疲れ様でした。詳細は、追ってまた記したいと思います(^-^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

02日

京都忍者

赤坂忍者に出演している私ですが、その姉妹店である「京都忍者」に仕事帰りに顔を出してきました。忍者ショーに出演したステージ終了後に、出演者の皆様と一緒に写真を撮ってきました。食事を堪能した後に、約40分程の忍者ショーを観てきました。御客様の半分以上が外国人でした。言葉が通じないのにどのようにショーを演じるのか?非常に興味を持って見ておりました。ですが、片言の英語をゼスチャーなどで交えながらも通じていた部分もあり、外国人の御客様は大盛り上がりでした!コンピュータグラフィックを随所に張り巡らせて、その動きに合わせて、バク転したり、飛び跳ねたりなど、迫力がありました。アクションあり、ギャグあり、コントありと、大いに楽しむことが出来ました。何よりも姉妹店で、頑張っている出演者やスタッフの方々の姿を見て、私自身も頑張って行こうと感じました。スタッフの皆様お疲れ様でした(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

8月

01日

京都出張

京都に出張に来ております。京都桂川イオンモールにて、地球と暮らしについて考える「エコマジック」、マジック+環境概論の講義講演を交えて、1日60分×2ステージを3日連続で行うスケジュールとなっております。今回の現場の桂川イオンモールは、完成してから、まだ1年半ほどしか経っていない新しい場所です。非常に綺麗で清潔感にあふれております。エスカレーター前にブースを設置して頂き、私目が呼ばれました。客層は、子供から大人までを対象にしたものです。複雑な解説は避けて、子供でも分かるように御話をさせて頂いております。時折、マンガやアニメのキャラクターの御話なども盛り込んで、飽きさせない工夫を施しております。続きは、また次回に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント