2016年

6月

30日

水不足の心配

気になる記事が新聞に掲載されていました。(画像はイメージです。記事内容とは関係ございません。)

首都圏の水がめである、利根川の上流のダムや水域の水位が、例年の満水時の半分にも満たないという内容でした。この冬は暖冬と言う影響もあり、雪の量が少なかったために、例年よりダムに水が溜まらない状態だったとの事。更に、今年の梅雨もまとまった雨が降らず、この夏も猛暑になるのではと、深刻な状態が懸念されております。1994年以来の猛暑で、なおかつ水不足の夏になるのではないか?という記事が掲載されていました。このままの様子が続いてしまうと取水制限がスタートします。学校のプールの授業も厳しいかもしれません。今は、水がめに、適度な雨が降ってくれる事を期待したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

29日

さいたまスーパーアリーナ リハ

来月の上旬に行う、とある企業様でのエコマジックショーのリハーサル兼、打合せに行ってきました。さいたま新都心駅で降りました。2週間前の企業イベントのエコマジックショーの時も、さいたまスーパーアリーナが会場でした。偶然にも、今回また現場が、さいたまスーパーアリーナという事で、非常に珍しいケースとなっております。さいたま新都心駅周辺のレストランにも少しばかり詳しくなってきております。(笑)。今回は、企業様社員の方にもステージの御手伝いをして頂くという事で、御時間を確保して頂く事になりました。30分のステージマジックショーとなりますので、普段、60分~90分ショー+エコロジー講義講演

の形式に比べて短い時間となります。頑張りたいと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

28日

マジックバー「サプライズ」

マジックバー「サプライズ」に出演してきました。エコマジックではないので、黒いジャケットに黒いズボン、黒い靴という衣装でした。赤坂見附駅から歩いて1分のところにあります。約4か月ぶりの出演となりました。大人の客層で、仕事帰りのビジネスマンの方にマジックを披露してきました。オーナーマジシャンである上口龍生さんとしばらくぶりに御会いして、龍生さんが最近始めたインターネット生中継のニコニコ動画に御一緒させて頂きました。業界の中でも非常に珍しい「エコマジシャン」として話題にあげて頂き、即席でエコマジックを披露してきました。オイルカードが自然エネルギーカードに変化するマジックです。専門家の方に動画生中継の仕方を教えて頂いているとの事。私目も勉強の必要性を感じました。スタッフの皆様お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

27日

EUリサイクルの法律

EUの環境に関する法律を調べてみました。日本にもリサイクルに関する法律はあるのですが、EUではどのようなものがあるのか?紹介してみようと思います。

WEEE指令

EU圏内で、大型及び、小型家庭用電気製品、情報技術、電気通信機器、医療関連機器、監視制御機器など幅広い品目を対象に、各メーカーに自社製品の回収・リサイクル費用を負担させる指令。

上記のような法律が存在します。分かり易く言い直すと、自分達の会社の製品を作成して、使用した後にも、メーカーは責任を持つとい事になります。当たり前といえば当たり前ですが、以前は、このような法律が無かったために、上記のような使用済み製品が国境をまたいで、不法投棄されるという事が世界的に問題になりました。そこでEU圏内には厳しい法律が

存在します。イギリスがEUを離脱する事となり、イギリス内の環境の法律はどのようになるのか?調べて行きたいと思います。脱退手続きに2年は最低掛かるという事ですので、当面、先送りされそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

26日

EUの法律

イギリスがEUを離脱して、大きな衝撃を世界全体で受けております。環境の世界においてもEUが果たしている役割は大きいものがあります。2016年現時点で、京都議定書加盟国はEUとオーストラリアを中心とした国々で取り組んでおります。EUには危険な化学物質を取りあつかう事に関して、REACH規則という厳しい法律が存在します。この法律は、EU圏内における3万種類の化学物質の毒性情報などの登録・評価・認定を義務づけ、安全性が確認されていない化学物質を市場から排除していこう!という考え方に基づいて制定されました。非常に厳しい基準が設けられており、日本企業もEU圏に製品を輸出する際に、この法律の基準を満たしているかをよく見ないといけません。「エコ検定公式テキスト 第5版 東京商工会議所」より抜粋

今後のイギリスのEU離脱により、環境の法律や枠組みはどのようになるのか?注視していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

25日

イギリスEU離脱

イギリスが国民投票によって、EUから離脱するという衝撃的なニュースが飛び込んで来ました。残留するものと思っていたので驚きました。そもそもEUとは、どのような過程で成立したのかニュースを聞きました。今から数十年以上も前の世界大戦によって、多くの人がヨーロッパで犠牲になりました。2度とこのような事態を起こさないために、ドイツやフランスを中心にした話し合いが行われました。そこでEUの前の団体が生まれて、人、モノ、通貨、自由、平和という観点から、EUが成立する事になりました。元々イギリスは、自国通貨がポンドを使用していたので、通貨の切り替えは行わなくて済むのですが、今後イギリスからEUに人や物が移動する場合は、関税が発生するという事態が予測されます。そうなるとイギリスに進出している日本企業への影響は避けられません。今後の状況を注意深く見守って行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

24日

健康診断

毎年恒例の健康診断を受けようと思っております。仕事が忙しくなってくると、このような健康診断は後回しになりがちです。ですが、昨年受診した時に先生から言われました。「体は毎年変化していくので、昨年良かったからと言って、今年も良好とは限らない。」という言葉を掛けて頂きました。昨年は画像のように、幸いな事に何事もありませんでした。まずは手始めに大腸ガンの検査という事で検便から始まります。昔ながらの古いやり方ですが、大腸系の病気の早期発見には検便は有効な手段だと言われています。そこで万が一異常が見つかれば、更なる精密検査が必要となります。時間は取られますが、健康診断は大切ですね!

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

22日

懇親会

御世話になっているイベント企画会社15周年パーティーに出席させて頂きました。

ここの女性社長の方には、もう数年前から御世話になっており、当初15年前は、一人で会社を立ち上げてスタートしたとの事。相当に苦労された時期があったようですが、今では、何人もスタッフが付いて規模が拡大して成長しております。これは大変素晴らしいことです。私目も、もう9年程前になりますが、以前に勤務していた会社を退職して、独立営業を開始しました。その年にリーマンショックが起きて、やはり厳しい時期を迎えたのですが、何とか生き延びる事が出来ました。起業した方の7割は、3年後に生き残れないという厳しい時代と言われております。その女性社長も言っておられましたが、時代の変化に付いていく、これまでの物が通用しなければ、自分自身を変化させる勇気を持つ事、常に新しい市場を考える、同業他社と差別化を図る事、を日頃から念頭に置く事が大切だとおっしゃってました。物凄く良い勉強が出来た気がします。私自身も上記の言葉を忘れずに行動していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

21日

入間市環境イベントつづき

埼玉県入間市での環境イベントの御話の続きです。出演時間は、午後2時~3時という60分だったのですが、昼食を御用意して頂きました。地元のボランティアスタッフの方々の御協力を頂いて、手作りのオムライスやケバブサンドを作って頂きました。さすが環境エコイベントだけあって、

皆様、ゴミや容器の分別意識が高いものがありました。食器はリユース食器で、再利用できるプラスティック製のものでした。面白い川柳も一般市民から投稿されていました。このような形で、一般市民自らがゼロから企画して、イベントを立ち上げるという機会に参加する事が出来て、私自身、大変勉強になりました。(^0^)!!スタッフの皆様、御疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

20日

入間エコフェア

埼玉県いるま市での、環境イベントにて、エコマジックショーの仕事に行ってきました。今回は、小学生を中心にして、観客参加型でのパフォーマンスを実施してきました。環境イベントを行うに当たり、様々な催し物を考えていたところ、今年は、少し変わった内容で毛色の違う人を呼んでみよう!という事となり私目が呼ばれました。

小学生の皆さん、積極的で、エコマジックやってみたい人!と呼びかけると大勢の手が挙がりました。特にエコマジックショーにおいては、子供にマジックを体感させてあげる事は非常に重要だな。と感じております。私自身がステージで、一方的に解説するだけではなく、実際に子供を舞台に上げて体感して頂くと、ショーに自分も参加しているんだ!と認識してくれます。今後もこのようなレパートリーを増やしていきたいと思っております。スタッフの皆様お疲れ様でした(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

18日

南極CO2 400ppm超え

環境ニュースで、また、不安を感じさせる事柄が出てきました。南極大陸での観測地点で、CO2が400ppmを超える数値が観測されたとの事! つい3~4年前に、ハワイで400ppmを超えた事が、環境界では話題になりました。南極大陸は、このような影響は受ける事はないであろう。という楽観的な考え方が主流を占めていました。しかしながら、大変残念な事に、南極大陸でも過去最高のCO2濃度が観測されました。地球規模で温暖化ガスの濃度が上昇しているという事が、証明されてしまいました。ここ数年、夏の平均気温が毎年上昇しており、ますますエアコンや電気使用量が多くなり、CO2濃度が上昇していくという悪循環に陥っております。これを防ぐには、現在以上の自然エネルギーの活用が大切になってきます。今後の経過に注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

17日

クマの出没

動物と生態系と人間との関わりを示す言葉の一つとして、「生物多様性」という環境の専門用語があります。その中で、最近、クマが出没する事が問題となってきております。元来、山にいるクマで、滅多に人前に姿を現す事がないのですが、今年は、私たちが住む街にまで、姿を見せるようになってきました。テレビのニュースで、専門家の方が言っておりましたが、今年は、木の実などのエサが不足しているため、エサを求めて、山を下りてくるとの事。人を見ても、特別にクマが人間を怖がらなくなってきている。という特徴が見受けられるという事態が起きております。実際に負傷者も出ているので、今後も、クマに関しての情報を注意深く見守らないといけません。

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

16日

英語勉強会

赤坂「忍者」というレストランにて、テーブルマジックを披露しております。御客様の70%は、外国人の御客様です。そこで、先日、忍者で出演しているマジシャンが8名集まって、英語でマジックを披露する時に、どのように話すのか勉強会を開こう!という事になり、英語講師を招いて2時間程勉強会を開催しました。私目も参加してきました。講師の方は、イギリスにも留学経験のある方で、なおかつマジックにも精通しているという方で、講義を受けてきました。英語の発音や文章センテンスの表現方法、この言い回しは、マジックでは、どのようなアプローチの仕方をするのか?など、これまで、あやふやだったところを解説して頂きました。参考となる教材や本も紹介して頂き、大変実りある1日となりました(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

15日

ウォーターマジック

積水ハウス主催の環境エコイベントにおいて、水素社会の御話をした後、水を用いたマジックを披露してきました。新しい演目もトライしました。ペットボトル内の水をひっくり返しても落ちてこず、会場の御客様全員が「GO!!」と言うと水が落ちてくるという演目を披露しました。家庭用燃料電池であるエネファームは、お湯を調整できる機能も兼ね備えているので、ITやお湯を作りたいという需要に合わせて、水をコントロールしていく事が出来ます。という御話につなげて見せてきました。今回のブースで演じると、非常に説得力が増したようで、上手くイベントの主旨と合わせる事が出来ました。2009年に販売が始まった当初は、1台が300万円以上していたのですが、この数年の各社の企業努力により、1台が200万円を切るまでになりました。更なる水素社会の発展に期待していきたいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

14日

水素バーでのマジック

水素バーでのマジックの様子です。地球温暖化のメカニズムや3R、循環型社会の御話を交えた、日用品を用いてのリサイクルマジックを演じてきました。途中でCO2クイズも取り入れました。CO2は大気中に約4%存在している?  〇か×か?

 

 

正解は× 大気中にCO2は約0.04%

     存在しています。

 

ちなみに大気中で一番多いのは、窒素約78% 酸素約21% アルゴン約0.9%

二酸化炭素CO2 約0.04%  

東京商工会議所「エコ検定公式テキスト第5版」より抜粋

 

このような学校では教えてもらえない、先生も知らない、社会人になると知る機会がない

環境豆知識も交えながらマジックを披露してきました。上記のマジックや御話をした後に、これからの未来に向けて、水素の御話を盛り込んで行くと、スムーズに水素社会の歴史概論やエネファームの御話を聞いて頂けます。この様子はまた次回に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

13日

水素バー

積水ハウス様イベントの関連企業ブースにて、エコマジックショーの仕事に行ってきました。今回は、水素バーという名称で、私自身がバーカウンターの中に入り、水素社会歴史概論や、エネファームの長所、未来の水素社会について御話しながら、水を主に使用した演目で、マジックショーを行ってきました。45分を2回行ってきましたが、非常に珍しいケースの出演依頼でした。日頃、赤坂にある「うさぎや」というマジックバーに入っているので、カウンターの中でのマジックは慣れているのですが、エコマジックショーをこの至近距離で行うのは初のパターンでした。色々と考える事が出来て、新しいマジックのヒントを得る事が出来ました。クライアント様より、御客様参加型の演目を行って欲しいというリクエストがあったので、可能な限り、御客様を招いてのエコマジックショーとなりました。御客様を交えての様子は次回に記載致します。(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

11日

積水ハウス エコイベント

さいたまスーパーアリーナにて、積水ハウス様イベントに、今週末出演致します。(画像は直接関係ございません。イメージです。次回のブログにて、現場の様子の画像を掲載させて頂きます。)

45分のショーを一日2回行う予定です。今回の現場は、水素バーというバーカウンターを御用意して頂き、その中に私目が入り、目の前の御客様に見せるというもので、カウンター前7,8席の方は着席しております。段々人だかりが出来るので、後ろの方の方は立ち見です。ですので、純粋にテーブルマジックというわけにもいかず、後ろの人にも見えるようなサロンマジックの演目が要求されます。最近では、御客様が100名から300名前後いる前で、60分~90分御時間を頂いて、エコマジックショー+講義講演という形式が多いのですが、今回は数十名程で、ステージではなく、テーブルマジック的な要素を含んだエコマジックという、これまでに無いパターンの仕事です。ステージでは、出来ない部分が逆に出来る演目

もあり、非常に貴重な経験となっております。詳細は次回に記載します(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

10日

水を用いたエコマジック

エコマジックショー出演依頼増加のため、夏に向けて、また最近のクライアント様の意向を受けて、水を用いたエコマジックのレパートリーを増やしております。画像は、見ての通り、御客様のサインしたカードが未開封のペットボトル内に移動するというマジックです。実際に起きた出来事ですが、以前に四谷のマジックバーで勤務しておりました。御客様のサインカードを御土産ですと、手渡し致しました。帰り際に最寄り駅のトイレで、用を足そうと思ったところ、その便器に先程のサインカードが捨てられていました。むなしさと悲しさを覚えました。サインカード1枚といえども、貴重な紙資源です。そこで、簡単に捨てられないように、未開封のペットボトル内に入れて、御土産として持ち帰ってもらっております。時々演じております! 一般の御客様にとっては、非常にインパクトに残る演目の一つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

09日

水不足の心配

昨日、テレビ朝日の「報道ステーション」を見ていたら、心配なニュースが飛び込んで来ました。今年の夏には、このままの状態が続けば、水不足の可能性に陥ります。という話が出ました。首都圏の水がめである群馬県のダムの貯水率が、例年の4割程しか達していないとの事。暖冬の影響もあり、降水量が少ないため、ダムの水が、例年の平均値を下回っているという御話でした。まだ梅雨入り前という事を考慮しても、このままですと少し心配な状況という段階ですので、今後の経過を良く見ないといけません。フランスやドイツでは、洪水に見舞われて大変な状況という話題も出ました。何とか水不足にならないように、適度な雨も降って欲しいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

08日

6月は環境月間

今月は、環境月間という事で、お陰様で、エコマジックショーの出演依頼を、多方面より頂いております。私目も恥ずかしながら、数年前まで、環境エコロジーの世界を全く知らない人間だったので、6月5日を世界環境デーと言って、6月が環境月間という事を知りませんでした。以前いた職場でも全く話題にすらなりませんでした。

私の周りでも6月は環境月間だ。と知らない人もいます。クールビズ、ウォームビズは聞いたことがあるけれど、6月が環境月間で、6月5日が環境の日という事は知らなかった。とよく言われます。国民の祝日ではないので、環境関係者でないと、見過ごされてしまいます。私が、営業で呼ばれたところでは、少しずつでも、6月の環境月間について知って欲しいと思います。無理に押し付けるのではなく、このような環境エコロジーの豆知識を、フラットな普通目線で御話させて頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

07日

スクリーンでのエコマジック

今回のエコマジックショーから、初めての試みを試してみました。ショー+講義講演60分御時間を頂いておりますが、冒頭にスクリーンを使用してみました。試験的ですが、私が登場する前に、石油・石炭・天然ガスをイメージした化石燃料のカードが自然エネルギーのカードに変化していく。というマジックをスクリーンを利用して、御客様に見て頂きました。環境エコロジーの世界観に入り込んで頂く効果を考えたものです。カードが変わっていく。という現象なのですが、エコロジーのストーリーの中に、マジックを組み込みました。導入としては、このようなやり方もありだなと、感じました。今後も、ステージ状況や場所によりますが、スクリーンが使用出来るのであれば、積極的な活用を考えて行きたいと思います(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

06日

山梨環境フォーラム

山梨県に出張に行ってきました。環境エコマジックショーに出演してきました。山梨県は何回か、スタンダードなマジックショーで行ったことはあったのですが、エコロジーに関する出演依頼は、初めてのケースでした。約200名ほど、お集まり頂きました。子供~大人まで、毎年、行われている一般市民向けの環境フォーラムで、毎年、環境エコ講師を招いての催し物をしておりますが、今年は、マジックという少し毛色が変わったものを、試して呼んでみたいという事でした。小学生とその親という客層でしたので、なるべく小学生にも興味・関心を持ってもらう内容を取り入れております。今回、初めて、ドラえもん知ってる人?のび太知っている人?と質問すると手が挙がります。そこで、のび太が物を粗末に扱うところを、ドラえもんが注意する話を盛り込むと、子供たちの興味関心を引くことが出来ます。今回、ショーの終わりに、子供達からの質問コーナーを作ってみました。面白い質問が飛んできました。「どうして、地球儀を使わなかったのですか?」 環境エコマジックショーという趣旨で、イメージを高めて頂くために置いてあります。と返答しました。質問が来るかと思いきや「面白かったです。」と感想を言う子供もいて、すごく会場が笑いに包まれました。好評だったので、時間が作れる場合は、取り入れて行こうと思います(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

04日

無事に保護

北海道での7歳の少年が行方不明になっていた事件が無事に解決しました。親族に7歳の児童がいるので、気になっていたニュースでした。1週間近く、山小屋に閉じこもっていたとの事。大人の足でも歩いて、約2時間近く掛かるところまで、よくたどりついたなという印象です。いくつもの偶然が重なって生きていることが出来た。とニュースで聞きました。山小屋のカギが空いていた偶然、中には分厚いマットがあり、寒さをしのげたという偶然、近くの水道水を飲むことが出来たという偶然、これらの幸運も重なり、無事に発見されました。まだまだ分からないことはありますが、無事に発見されて何よりでした。世界的なニュースになっていますが、まずは静かにさせてあげて、元気になって欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

03日

脳トレマジック

最近では、子供だけでなく大人も含めて、スマートフォンや電子ゲームに依存して、離れる事が出来ないという話題を耳にします。確かに、私自身も含めて、ガラケーからスマホに取り換えてから、電子画面を見る時間が大幅に増えた気がします。目にかかる負担は、小さくないものがあり、適度に目を休める事も必要です。休日など、親戚が集まる場合も、テレビゲームではなく、アナログ的なトランプを使う事を、マジシャンの観点からも薦めております。指先と脳を同時に活性化する目的もあり、ババ抜き、七並べ、神経衰弱など、昔ながらのアナログを使うゲームは、指先と脳を同時に鍛えられて、周りと会話が弾んでコミュニケーションにも役立ちます。数字を用いたマジックも取り入れております。健康という視点から、脳トレ・マジックにも力を入れて行こうと思います(^-^)!!

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

02日

武州ガス

埼玉県の川越市にある武州ガスというガス会社の企業研修の、環境教育に講師として招かれました。例年、社員環境教育を行っており、今年は、マジックの出来るエコ講師として、リラックスして楽しみながらの講演にしようという主催者様の意向があり、私目が呼ばれました。60分御時間を頂き、エコロジーの概論を御話させて頂きながらマジックを披露してきました。初めて生で見る社員の方も多かったようで、講演終了後、「面白かった、楽しかった」という御声を掛けて頂き、大変嬉しく思いました。例年は、大学教授や市の職員の方などを招いていらしゃったと言う事ですが、今年は少し変化を加えたいという意向に添えたと思います。皆様、熱心に聞いて下さり、私自身も勉強になりました。関係者の皆様ありがとうございました!!(^0^)!!

 

 

0 コメント