2016年

12月

31日

大晦日

2016年も本日が最後となりました。今年も色々な事がありましたが、無事に1年終了したかな、という感じです。私目は、明日の元旦から3日まで、新潟県での出張マジックです。今日は前入りして、新潟県にこれから向かいます。年越しを地方で3日間連続で過ごすという、この10年間で初めてのケースです。新年早々から御仕事を

頂けるのは非常に嬉しいことです。10年前までは、東京ディズニーランドのマジックショップのキャストだったこともあり、年末年始のお正月は仕事でした。ですので、あまり寝正月というのは経験したことはありません(苦笑い)。新潟県は、かなり寒いという天気予報がニュースで流れておりました。いつもより厚着をして風邪に気を付けたいです。このブログを読んで頂いている皆様、1年ありがとうございました。良いお年を(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

30日

掃除機メーカーと電気自動車

自動車と環境について色々調べている内に、日本であまり知られていない、ユニークな記事を見つけました。イギリスにある、日本でも有名な掃除機のメーカーであるDYSON(ダイソン)が英政府の資金援助の元、新方式のバッテリーを搭載した電気自動車の開発を進行させているとの事です。英政府は、ダイソンによる電気自動車開発プロジェクトのため、約1億7400万ポンド(約280億)の資金を拠出しました。AppleやGoogleが進めている次世代の電気自動車開発競争に、英国企業が名を連ねる事が出来ると期待されています。電気自動車の場合、エンジン車で必要となる部品のほとんどが必要なく、GoogleやAppleなどのような自動車生産のノウハウを持たない企業でも開発が可能になるという利点を有しています。従来は、自動車を作るのは自動車メーカーのみという事が常識でしたが、自動運転技術などは、パソコンメーカーが参入してきたりなど業界を超えての生き残り競争が激しくなってきます。安全面、環境面も含めての、未来の自動車開発に期待したいです。

 

出典 [イギリスbusiness newsline by Tony watkins 2016年3月記事]  より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

29日

年内ラスト赤坂「忍者」

赤坂にあるレストラン「忍者」での出演も年内、無事終了しました。出演を始めてから2年が経過しました。御客様の7~8割は、外国人の御客様という、都内でも特殊なマジックの見れる飲食店です。英語のレッスンだけでなく、元来忍者は、体を鍛錬して、その国の殿や主君に忠実に仕え、その当時の最新の科学・薬草・食・気候・自然の研究を欠かさず行っておりました。エコロジーの要素を含んでいました。また、作戦・情報戦略・撤収など、現代のビジネスにおいても有効な独自のやり方を行っておりました。私達ビジネスマンも、当時の忍者を研究していくと面白いかもしれません。画像は、赤坂「忍者」ではなく、京都「忍者」のものです。様々な忍者グッズを購入して、何か新しいマジックは出来ないか?何か新しい発想は思い浮かばないか?などを時々考えます。来年に向けて、更に進化していけるように頑張って行きたいと思います。忍者スタッフの皆様お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

28日

鳥インフル

鳥インフルが世界的な脅威となってきております。ウイルスは渡り鳥が大陸から運んできます。近年では、2010年~11年に韓国や日本で、14~15年に北米などで流行しました。今シーズンでは欧州でも感染報告が相次いでおります。流行が起きやすい状況が数年は続くとの見方も出てきております。韓国や中国では、日本ほど厳密に感染の監視や素早い殺処分が実施されていないとの指摘があります。日本政府は今後一段と国際協力を緊密にして、早目の対策をしないといけません。ウイルスの遺伝子解析などを進めて、感染を防げるワクチンを開発するのも課題になっています。人間への感染はまれですが、鳥から家畜等の周辺への影響が大きく、その際の経済的損失が大きくなります。ウイルスそのものも周辺環境によって、少しずつ変異してくるため、いたちごっこが続く状態になりますが、少しでも感染を防いでいかなければいけません。鳥インフルに最大限の警戒が必要です。

 

参考資料「日本経済新聞2016年12月28日」より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

27日

環境保護税

御隣の中国北京での深刻な大気汚染が続いている状況により、中国の立法機関である、全国人民代表大会(全人代)から同国初となる環境住民税を2018年から導入する法案が可決されました。(画像はイメージです。)中国では、ここ数年の深刻になってきている大気・土地・水質汚染に対して、有効な対策が打てていない状況が続いており、国民の不満が高まっています。そこで課税方式が採用されました。中国の環境保護相は「新税の目的は、増税ではなく、環境保護態勢の改善と企業の廃棄物削減促進にある。廃棄物が増えれば納税額も多くなる」という見解を発表しております。今後改善が見込めなければ、多くの人達への健康被害が懸念されます。良い方向に向かって行って欲しいと思います。

 

出典「ロイター12月26日 配信 記事より」抜粋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

26日

生物多様性の価値

生物多様性の経済評価研究で著名な国連環境計画=UNEP親善大使のパバン・シュクデフ氏が日本経済新聞記者と会い、「政府の意思決定や企業活動において、自然が提供する価値が十分に認識されていないことが問題だ」と強調しました。シュクデフ氏は、2010年生物多様性条約第10回締約国会議COP10で報告書「生態系と生物多様性の経済学」を発表。先月、地球環境問題への貢献が認められて、旭硝子財団の「ブループラネット賞」も受賞しました。25か国の政府が生物多様性の価値を認識するようになり、200社超えの世界の大企業が、この分野で連携していると指摘。「日本人は自然を尊重しているが政府や企業は自然を見失ってしまう傾向がある」と話した。

気候変動問題は、新聞・ニュースでトップ記事になる事もあり認識している方は多いのですが、この記事も含めて、生物多様性の重要事項は後回しにされがちで、ほとんどニュースになりません。ビジネスマンの方でも普段耳にしないと言われております。1990年代半ばから、2年毎に生物多様性に関する国際会議が開かれております。今月半ばにメキシコで行われました。生物多様性と観光資源を発展させて行こう。と言う趣旨で話し合いが行われました。2017年以降は、エコマジックショーの合間に、生物多様性の御話も盛り込んでいきたいと思います!

 

「日本経済新聞 2016年12月26日 朝刊」より抜粋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

25日

ケアプラスホテル市川ステイ

千葉県市川市にある、ケアプラスホテル市川ステイという場所でのクリスマスイベントにて、スタンダードなマジックショーの仕事に行ってきました。このホテル施設は、約2か月前に完成したばかりという事で、非常に綺麗で新館そのものという感じでした。クリスマスという事でのオープニング記念イベントで、マジックショーを開催しようという事になり私目に御声が掛かりました。約40分程御時間を頂き、御客様にも参加してもらってマジックを体感して頂く演目を中心に演じてきました。マジックはテレビでしか見た事が無い。という御客様ばかりでしたので、目の前で生で体感出来て楽しんでもらえました。私が登場する前に、私目の紹介を司会者の方にしてもらったのですが、環境エコ・マジシャンとしても活動中です。と御案内して頂きました。最近では、御仕事の前に、環境エコマジックを観たいか?スタンダードなマジックを観たいか?事前に入念に打合せをして、当日を迎えます。今回は、スタンダードなマジックショーという事で、出演させて頂けました。スタッフの皆様ありがとうございました(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

24日

フェーン現象

新潟県の糸魚川で大火事が起きました。その時のフェーン現象の影響で、被害が拡大したと言われております。そこで、エコ検定を受験した時のフェーン現象について調べ直してみました。フェーン現象は、しめった空気が山を登る時に気温が下がって雨が降り、斜面を降りる時は空気が乾燥し、気温が上がる現象。もとはヨーロッパのアルプスを吹き降ろす風に対して使われました。乾燥している時に強い風が吹くと、火災時に火が燃え広がる恐れがあります。新潟県糸魚川市では、22日正午までに20度近くまで気温が上昇。隣の新潟県上越市では、湿度が40%台と乾いていました。元々、この地域は風が昔から強い地域だったとの事。山に隣接している地域では、気を付けなければいけません。

 

参考資料 東京商工会議所「エコ検定公式テキスト第5版」

     朝日小学生新聞 12月24日         より抜粋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

23日

新年

2017年1月のスケジュールが、どんどん決まってきました。来年1月1,2,3日が新潟県での出演が決定致しました! 今回は、企業のイベントでのスタンダードなマジックショーとなります。1日仕事になるハードなものですが、頑張って行こうと思います。プロマジシャンになって、お正月の1~3日までの地方出張は初めての経験です。大抵は、家族・親族と過ごすか、仕事があった場合でも1日のみ、2日のみか、都内での仕事が大半でした。このため、年賀状を作成するペースを例年より上げて、急ピッチで仕上げております。風邪を引かないように気を付けないといけません。お正月から地方で仕事を頂けるのは、非常に嬉しくありがたく思います(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

22日

グランド日航台場

東京のお台場にある、グランド日航台場というホテル内にて、企業イベントでのマジックショーの仕事に行ってきました。今回は、私を含めて3名のマジシャンで行ってきました。画像の右から、シーサーさん、私ミヤモ、浅見太郎君です。シーサーさんは、私が月に数回程レギュラー出演しているお店の赤坂「忍者」のリーダーマジシャンの方です。もう一人は、浅見太郎君というマジシャンで、10年近く一緒に御仕事をしている若手マジシャンです。上手くスケジュールが合ったので、今回御協力を頂くことが出来ました。本案件は、とある企業の社員が約500名程集まる大規模なパーティーで、全部で67卓ある会場でした。一人約20テーブルずつ回って行くという感じで、1卓3~5分程の御時間を頂き、どんどん回って行きました。時間の配分やペースが難しかったですが、無事に終了しました(^-^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

21日

大気汚染

中国の大気汚染が深刻な状況である。というニュースが飛び込んで来ました。(画像はイメージ。本文とは関係ございません)中国北東部での最高レベルでの深刻なスモッグ警報が出されて5日目に上るとの事。視界不良のため、北京首都国際空港は午前11時の段階で217便の欠航が決まりました。また当局は、建設作業の中止や道路上の走る車の台数を制限するなどの緊急スモッグ対策を実施しました。微小粒子状物質「PM2.5」の濃度がWHO世界保健機関の基準値の約34倍となり、深刻な状況となっております。これまで中国は、京都議定書でのCO2をはじめとした温暖化ガス削減義務が課されていなかったりなど、先進国や日本と比較した場合に、環境規制が緩い点が挙げられます。しかしながら、これは中国だけの問題ではなく、これからは、これまで以上に真剣に環境対策を各国と連携して協議していかなければいけない時代になってきております。

 

出典 「AFP 時事通信 12月20日配信」より抜粋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

20日

トナカイ

トナカイも地球温暖化により、絶滅危惧種に指定されるという、驚きの記事が目に付きました。地球温暖化による気温上昇の影響で、北極圏のトナカイがエサを取れずに餓死したり、やせ細ったりしているという論文が相次いで報告されております。国際自然保護連合=IUCN,本部スイスが新たに絶滅危惧種に指定しました。英国やノルウェーの研究チームが調査したところによると

トナカイの体重が1994年から2010年までに12%減ったと発表しました。温暖化の影響で、北極圏で気温が上昇して雪が雨に変わると、冬場に草地が氷で覆われてエサが取りにくくなるからだとの事。13~14年にロシアのヤマル半島では約6万頭が死にました。絶滅の恐れはない「軽度懸念」から絶滅の危険が増大している「絶滅危惧2種」に引き上げました。約21~27年間で個体数が40%減少したと推定されています。

キリンに続いてトナカイも絶滅危惧種に指定されたことに驚きました。これ以上の個体数減少は避けて欲しいと思います。

「朝日新聞2016年12月19日 夕刊」より抜粋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

19日

ピラミッドの透視

ピラミッド内に空洞があるかもしれない!?という興味深いニュースが最近出てきております。国際的な研究が進んでおります。レーザー測量やドローンなどを使用して、3次元のデータを撮ります。そこに、ミュー粒子という物質をピラミッドの中でとらえて、密度などを調べる。という方法を用いるそうです。ミュー粒子は鉄板や岩盤を通り抜けるので、建物の中での数を調べる事で、通ってきた方向にある物質の密度や、空間の有無などが分かります。遺跡を発掘するような考古学と、素粒子宇宙物理学はかけ離れた分野のような気がしますが、ピラミッドに未知の空間が本当にあるのか?コラボレーションすることで解明出来るかもしれない。と言われております。今後の研究に期待したいです!

 

「イラスト ふじわらのりこ

2016年 12月19日 朝日小学生新聞 記事・イラスト」より抜粋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

18日

小学生新聞

最近、より環境エコロジーを分かり易く伝える良い教材はないかな?と探しておりました。勿論、新聞・ニュースもビジネスマン相手には良いのですが、もう少し、かみ砕いた表現のものを検索してみました。以前に、毎日新聞社のイベントで「エコマジック」の仕事で呼ばれたのですが、しばらくぶりに、その時の資料の小学生新聞を読み返してみました。かなり難しい内容を、かみ砕いて分かり易く表現されていました。小学生新聞とはいえ、大人でも分かり易く解説されており侮れません。そこで他社の朝日新聞小学生版もチェックしてみました。こちらも非常に分かり易く、絵を工夫して文章が構成されており読みやすかったです。日本経済新聞など大人の媒体だけでなく、今後は、小学生版もチェックしていこうと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

17日

企業パーティー

忘年会シーズンがやって参りました。当然の事ながら12月は、マジシャン業界は、非常に忙しい月となります。変わった依頼を頂きました。企業のオフィス内で、忘年会パーティーを行うという事で、主催者様から呼ばれました。今回は、社員には内緒でサプライズゲストとして、私が呼ばれて、マジックショーを披露する事となりました。オフィス内で食事やアルコールを堪能しながらのマジックショーを披露する事となり、見ている御客様はビックリすると同時に大変喜んで下さいました。実際の企業のオフィス内で演じる

経験というのは、あまりなく、大抵はホテルや宴会場、セミナーホールなどを使用してのマジックショーが多いです。私にとっても逆に新鮮な気がしました。出来るだけ、その場にある輪ゴムや空き缶、お札などを利用した演目を用いて、マジックを披露してきました。演じている後ろに飾ってあるクリスマスツリーが雰囲気を盛り上げてくれました。見て頂いた皆様ありがとうございました(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

15日

日本とロシア対談

日本の安倍首相とロシアのプーチン大統領が対談する事になりました。まずは、日本とロシアの様々な面での経済協力の話し合いが行われる予定です。アメリカ大統領選挙によって、トランプ大統領が誕生して、世界の勢力図や、これまでの関係性が大きく変わる可能性もあります。アメリカはロシアと、やや距離を置いていたのですが、トランプ大統領とプーチン大統領の距離が近くなり、以前よりも親密に連携していく可能性も出てきました。日本も地理的に、ロシアとの関係は重要です。エネルギー資源においては、日本は、まだまだ自然エネルギーだけでは足りず、コストが安い石炭を取り入れていこう。という流れもあり、ロシアからの安定的な良質な石炭の輸入は、現時点では必要です。極東地域の問題など、課題は多々ありますが、良い方向で解決に導いてくれる事を期待したいです。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

14日

キリン

1週間ほど前のニュースになりますが、野生動物の中でも非常に有名なキリンが、国際自然保護連合(IUCN)より、12月8日に絶滅する恐れがあるとして、絶滅危惧種を掲載した「レッドリスト」に加わる事になりました! まさかキリンが!?と思われた方も多かったと思われます。私自身もキリンがいなくなるのは想像が

尽きません。この原因は、生息地域の縮小や密猟、アフリカ諸国で相次ぐ内乱が減少の背景にある。との事。しかしながら今回、レッドリストに登録されたことで、世界中で、キリンを保護して行こうという機運が高まり、自然動物保護区や適正な管理などが推奨されて、良い方向に向かうのではないかとも期待されています。今後の展開を注視して行きたいと思います。

「NEWS JAPAN イギリスBBC記事」 より抜粋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

13日

静岡県エコマジック2

静岡県でのエコマジック出張の御話の続きです。STOP温暖化!文化祭というタイトルの看板を設置して頂きました。毎回、子供がいる現場では、必ず誰か一人を舞台上に上げて、マジックを体感して頂く機会を設ける事にしております。マジック的には視覚的に分かり易くインパクトがあるものを取り入れております。エコマジックショーの最後に、最近では下記のようなコメントを入れさせてもらっております。「今回は、マジックという表現方法で地球と暮らしについて考えよう!エコについて考えよう!という事でしたが、あくまで一つのきっかけに過ぎません。今から、水の出しっぱなしを止めてみる、電気の付けっぱなしを止めてみる、御菓子だけでなく、肉・野菜・果物バランスの良い食生活を心掛ける、地球について新聞やニュース等で勉強してみる。何でも良いので出来る事からスタートさせて行って下さい。」このようなコメントを発信するようにしております。これは私自身についても言える事です。日々、地球環境問題は変化・進化のスピードが早いので、上記の事を私自身も実践しながら、エコロジーというテーマに合った新しいマジックを考える、勉強を続けるという感じです。だいぶ前に出演依頼を打診して頂いた、スタッフの皆様、会場の皆様、御客様の皆様に御礼申し上げます(^-^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

12日

静岡県出張

静岡県に出張に行ってきました。12月は、地球温暖化防止月間と言う事で、全国各地から、エコマジックショーの御問合せを多数頂く事が出来ました。静岡県ですので、最近の自分自身の出張と比べると、比較的近い距離での移動となりました。長野県や新潟県に行っていたので、静岡県は暖かく感じました。静岡県地球温暖化防止推進センター(特定非営利法人アースライフネットワーク)様主催の環境イベントでした。MIRAIEリアンという商業施設で行ってきました。静岡駅からも歩いて15分程の所に現場会場がありました。スクリーンも使用可能だったので、石油・石炭・天然ガスをイメージしたオイルカード→自然エネルギーの風車のカードに変化する演目をDVDで流して頂いてから、エコマジックショーをスタートさせました。詳細は次回に記します。スタッフの皆様ありがとうございました(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

11日

代々木village

代々木villageという飲食店やパーテイー、セミナーホール等が入っている商業施設に、スタンダードなマジックショーの仕事に行ってきました。今回はテーブルマジックの仕事でした。社会人向けパーティーで、御客様は、立食しながら、あるいは座りながら、お酒や食事を堪能しながら、目の前でマジックを楽しめる。そんな趣旨の会合でした。主にトランプや輪ゴム、フォークなど、身の回りにある素材を使ってのマジックを演じてきました。テレビで見るようなマジックを目の前で見る事が出来る。というのは、御客様にとっても特別な経験です。見る事が出来て良かったです。とおっしゃって頂けました。私自身、この代々木villageという場所に初めて伺いました。駅からも歩いて2分と言う好立地でした。世の中の商業施設等、移り変わりが激しく、割と近くに住んでいる場所でも行った事が無いところが多々あります。職業柄、色々な場所に行ける事を楽しんでおります(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

10日

長岡でのエコマジックショー

今回のエコマジックショーは、水銀の合同研修会の合間に、御時間を作って頂き、出演するという形式でした。ですので、マジックの演目の中に、水銀に関するものを取り入れて欲しいというリクエストを頂いておりました。非常に悩みました。やはり、本番で本物の水銀を使用するのは難しい部分があり、使用済みの乾電池や

体温計に銀色のテープを貼って、「これは使用済みの水銀を用いていた廃棄品に見立てます。」とあらかじめ前もって解説・説明をした後で、これらのアイテムをタオルに包むと消失する。という現象にして演じてきました。このエコマジックの後に、「水銀を含んだものを、適正に管理・処理出来る業者にしっかりと頼みましょう!」という点を強調して御話させて頂きました。またこの御話の続きで、水銀

の規制を示した水俣条約、海洋への不法投棄を禁止したロンドン条約、国から国への廃棄物の越境を禁じたバーゼル条約など、地球規模での廃棄物管理に関わる条約が存在する。という事も少しだけ付け加えさせて頂きました。非常に私自身勉強になった一日でした(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

09日

アオーレ長岡

新潟県アオーレ長岡市民交流ホールAという場所にて、午後から、約数時間程、水銀に関する合同研修会が開催されました。これは新潟県、中越・北陸地域の環境課・廃棄物専門家・水銀処理業者の方などが一堂に集まり、水銀に関する水俣条約・水銀の適正処理の仕方など、水銀をテーマとした研修会でした。この合間に、私のエコマジック出演コーナーを設けて頂き、マジック+地球環境概論の講義講演を入れさせて頂きました。このような水銀にテーマを絞った研修会と言うのは、私自身も初めての経験でした。幸いな事に控室にて、この講演の様子をモニターで見させて頂くことが出来ました。水銀の歴史、水銀から金を取り出す方法、水銀自体の性質、水俣条約の今後の水銀の取り扱いに関する世界的な動向など初めて聞く事ばかりでした。私目は、広く浅く、より一般の方に分かり易く、環境エコロジーを伝えよう。という趣旨で活動をしておりますが、今回のように、一つのテーマで深く掘り下げて追及する事は、大変勉強になりました。講演自体に関しては、次回記載させて頂きます。関係者の皆様ありがとうございました(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

08日

新潟の寿司

新潟県に到着しました。東京と比べて、寒いというよりは、空気が冷たいと感じております。

早速、新潟県での食事を堪能してきました。地元で採れた食材を生かしたお寿司を食べてきました。特盛のお寿司メニューという、東京では見かける事が出来ないものを注文してみました。画像にあるように、何とも贅沢な一品です。見た目以上に食べ始めると、ボリュームがあって、全部食べ切る前に、かなり満腹感を得ました。海の幸を一度に詰め込んだような、嬉しい一品でした。元気が出たところで、最寄りの宿泊ホテルに滞在して、大浴場に入りました。温泉ではないのですが、自宅のお風呂より広々しており、リラックスする事が出来ました。講義講演に備えてエネルギーが蓄えられました。続きは次回に(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

07日

新潟出張

新潟県に出張に行くことになりました。アオーレ長岡市民交流ホールという場所に出演してきます。急に気温が下がって冷え込んで来ているというニュースが流れてきました。風邪を引かないように厚手のコートを羽織って、出発しようと思います。連日のマジックショー出演と、最近、立て続けに地方出張が続いているので、今回は急遽、前日入りする事になりました。ありがたいことに、出演現場と宿泊ホテルが非常に近いところにあるので、移動がスムーズに行きます。

エコマジックショー=マジック+地球環境の概論の講義講演の仕事が終了次第、翌日に備えて直ちに、東京に戻ってのスタンダードなマジックショーを行い、また翌日に別の場所での地方出張が控えております。12月は、マジシャン業界全体が慌ただしく動いております(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

06日

水俣条約

近日中に、ビジネスマンや専門家・環境意識の高い学生・その御家族向けに、水銀に関する御話を取り入れたエコマジックを披露して欲しい。というクライアント様からの御希望がございます。日本における環境問題の負の歴史ですが、4大公害病=水俣病・新潟水俣病・イタイイタイ病・四日市ぜんそくが挙げられます。水俣病・新潟水俣病は、メチル水銀が原因でした。イタイイタイ病は、カドミウム、四日市ぜんそくは硫黄酸化物が原因で起きました。生態系や人体への影響が大きい、有害物質である水銀を用いたアイテムの規制を取り込んだ水俣条約が2012年に決まりました。古いタイプの電池・体温計・蛍光灯などに水銀が使用されていました。今回、マジックで実際の水銀は使用する事は難しいので、それに見立てたアイテムが消失するなど、上記の御話を絡めながら進めてみようと思います。

難しい題材ですので、事前にしっかりと準備して行きたいと思います!

参考文献 eco検定ポケット問題集 技術評論社

     エコ検定公式テキスト 第5版 東京商工会議所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

05日

木曽福島にて

仕事終了後、帰る前に木曽福島駅周辺で、何か食べて帰ろうと思いました。この地域は、山に囲まれて自然が豊かな地域です。夏は涼しくしのぎやすいメリットがあります。しかしながら真冬の寒さは、かなり厳しいものがあるとの事。駅周辺で、山菜かきあげうどんを食してきました。地元の食材を使っての料理でした。非常に山が街の近くにあり、森林資源も有効に使う方法を模索しているようでした。木曽谷の森林・林業は、これまでの江戸時代から高級材として知られている天然林の木曽ヒノキを中心に構築されてきました。近年、その貴重な資源は減少し供給も減少しています。その一方で、戦後、植林された民有林のカラマツ林、ヒノキ林の整備や利用は遅れています。

「木曽谷地域森林計画書 平成24年」より抜粋

今後は、他の事業体との連携による供給体制を取って行けるかが大きな課題のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

04日

長野県木曽福島

長野県木曽福島にて、「再生可能エネルギーシンポジウムin木曽2016」というイベントにて、環境エコマジックショー=マジック+地球環境概論の講義講演を行ってきました。木曽福島は地理的に見ると、愛知県に非常に近い場所にあり、行きの列車内から見える景色は最高でした! 今回は、約100名

程御客様にお集まり頂き、子供が10名程、それ以外は大人の方を対象にした御時間を頂き、子供から大人まで幅広い年齢層を対象にして御話をしてきました。ショー冒頭、3分半程、化石燃料をイメージしたオイルカードが自然エネルギーカードに変化するマジックを行い、スクリーンを使わせて頂きました。日本全体の課題として、産業・運輸・業務・家庭部門と大きく分けると、CO2をはじめとした温暖化ガス排出量の時代の流れとして、1990年当時と比べると、産業・運輸部門は排出量は減少傾向にあり、業務・家庭部門の増加傾向が伺えます。省エネ法など、各種規制により企業は並々ならぬ、温暖化ガス排出削減に取り組んでいます。数字上、減少傾向にあります。しかしながら業務・家庭部門は増加傾向が続いており、いかにして、日常生活の省エネに気を配るか?という難しい課題があります。長野県の場合は気候の関係上、夏場は他の都道府県と比較して、電力消費は抑えられております。しかし冬場は寒さの影響もあり、電力を大目に使用するため、電力消費が増加します。最近では、各都道府県の温暖化ガス排出量の推移をチェックするように心掛けております。継続して勉強して行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

03日

長野県出張

12月は地球温暖化防止月間です。御陰様で、環境エコマジクショーの出演依頼が立て続けに来ております。今回は、東京に戻ってきたのも束の間、直ちに、長野県に直行致します。長野県の木曽福島という場所へ向かいます。どちらかといううと長野県の南西部に位置しており、かなり愛知県に近付くという位置にあります。御客様は年齢が幅広く、10代から70代までを対象として下さい。とクライアント様から言われており、どの年齢層にも対応する内容で、プログラムを組みました。環境問題は、世代間で、意見や価値観が違うものです。特に若年層時代の環境教育の有無によって、その後は変わります。詳細は次回にまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

02日

群馬県高崎市立城東小学校

群馬県にある高崎市立城東小学校PTAセミナー主催のイベントに出演させて頂きました。例年、午後の課外授業という事で、親子連れで、主に保護者をターゲットにした講演や、児童向けのイベントや講演会を開催していらっしゃるとの事。今回は親子共楽しめる講演という事で、私目が呼ばれました。御客様は全体で、約

200名弱程御集まり頂き、大人も子供も楽しんで頂けたようでした。「例年になく楽しい講演だった」とお褒めの言葉を頂き、次回以降の

ステージでの励みになります。帰り際に、群馬県の特産品の御土産を頂く事が出来ました。しばらく堪能したいと思います。城東小学校の皆様誠にありがとうございました(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

12月

01日

群馬県出張

群馬県出張に行ってきます! 今回は、群馬県高崎市にある小学校に出向いての、全校生徒の前での、環境エコ・マジックショー+地球環境の御話、エコロジーに対するワークショップも含めた物を実施してきます。かなり早い段階からオファーを頂き、私自身も早い時期から準備してきました。私だけでなくスタッフも同行させます。ジャグラーも連れて行くので、合間をぬって出演してもらいます。見ている人にとっては、マジックが楽しめて、エコが学べる。だけでなくジャグリングも楽しんで頂けます。60分~90分の講義講演の依頼の場合は、私だけでなく、アーティストの方も取り込んで、今後はプログラムを組んでいく事を検討中です(^0^)

 

 

 

 

 

0 コメント