2016年

10月

31日

急な寒さ

この2,3日で急激に気温が下がってきました。先週、地方出張に行った時には気温が上昇して、Tシャツ1枚で過ごせたのですが、一転して冬着がないと肌寒く感じる天気となりました。最近は60分~90分のマジック付の環境エコロジーに関する講義講演の御仕事を多く承っているので、風邪予防も兼ねてマスクを携帯するようにしております。例年、暑い時から寒くなる時期に掛けて、風邪により喉を傷めやすくなるので

特に注意しております。東京に戻ってきましたが、近い内に兵庫県に出張に行く事になりました。少し厚手の物も用意して、次の仕事に備えたいと思います。皆様も風邪にお気をつけて下さい!

 

 

 

 

で、

0 コメント

2016年

10月

30日

マジックバー赤坂「うさぎや」

約2か月ぶり位ですが、赤坂にあるマジックバー「うさぎや」に出演してきました。中には御座敷席もあり、元々、高級料亭だった事もあり、女性スタッフも着物で出迎えてくれます。マジシャンとしても、常に新しいマジックや最新のマジックを現場で肌で体感しておく事が重要になります。

環境エコ・マジックショーを見せる客層とは全く違った、酔っ払っているビジネスマンやカップルなどを相手にマジックを披露してきました。その中でも、環境の視点からみたマジックも披露してみました。使い古しのトランプが白紙になって綺麗なトランプに復元するなど、演目のごく一部に、エコロジーを感じさせる演目も取り入れております。環境エコロジーの勉強、最新マジックの研究、と更にレベルアップを計って行きたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

29日

神戸牛

神戸出張に行った際には、必ず、神戸牛を食べて帰ろう!と強い気持ちを持って、この出張に臨みました(笑)。 環境エコロジーの観点から、地産地消という、その土地で採れたものを食べる。という事は、人間の健康面においても非常に重要です。生産地から消費地までの距離が、長ければ長い程、保存料や防腐剤等の化学薬品が含まれる量が多くなる、輸送に際して、飛行機や船などの交通網を使用する事で、CO2排出量が多くなる。結果として地球環境に負荷を掛けているという、エコロジーの世界独特の考え方をします。私目は地方出張に出向いた際は、時間の許す限りは、なるべく、その土地ならではの名物料理を食べるように、その土地ならではの建物や歴史的建造物などを訪れるように心掛けております。スケジュールの都合により、いつも時間が取れるわけでは無いですが。今回は、地元神戸名産の神戸牛しゃぶしゃぶコース+野菜食べ放題を満喫してきました。非常に美味しかったです。また機会があれば食べたいですね(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

28日

続き 神戸弘陵高校 エコ・マジック

神戸弘陵高校でのエコ・マジックの御話の続きです。今回のために音響専門家の方にお越し頂き、大変御世話になりました。また約80分という長い時間のために、メリハリを付ける必要もあり、スクリーンを使用させて頂きました。ショーの直前は、マジックが見れるという事で、高校生ですので期待感とワクワク感を感じ取る事が出来ました。ショーの前に、校長先生や招待して頂いた先生方に御挨拶をしてきました。

エコマジックをスタートさせた経緯や内容等を大まかに説明させて頂きました。「あなたのようなマジック出来る環境講師は見た事が無い!」とおっしゃって頂きました。生徒も積極的に、ショーの中で参加して頂き、こちらの想いは伝わったと思います。ショーの後、すぐに、部活動に向かう生徒達の姿が印象に残りました。陰ながら神戸弘陵高校を応援させて頂きたいと思います(^-^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

27日

神戸広陵高校エコ・マジック

神戸弘陵高校に行って参りました! しばらくぶりの高校生の前でのステージでのエコ・マジックショーです。今回は約80分程御時間を頂き、地球と暮らしについて考える「エコ・マジック」=マジック+環境の御話をさせて頂きました。生でマジックを高校生の前で提供出来る機会を頂き、大変嬉しく思います。未来の地球環境を作っていくのは、この世代ですので、私も非常に熱が入りました。少しばかり専門的な御話もさせて頂きましたが、生徒を参加させる演目を取り入れて、より興味関心を持ってもらう事をしました。今回は、約700名以上の先生方・生徒の方がお見えになり、スクリーンを利用して、化石燃料をイメージしたオイルカードが、自然エネルギーの風車のカードに変化するマジックをDVDで流して頂きました。先生方・スタッフの皆様、神戸弘陵高校生徒の皆様ありがとうございました(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

25日

高校生向けエコ・マジック

近日中に、兵庫県にある、神戸弘陵高校にて、環境エコ・マジックショーに出演する事になりました。この高校は、全国でも有数のスポーツ名門校です。また様々な部活動が盛んで活気に満ちています。

(画像はイメージ)

高校生向けですので、当然の事ながら、少し踏み込んだ環境エコロジーに関する専門的な御話、マジックというエンターテイメントで盛り上がってもらう、将来に向けて、エコと関係のないビジネスはもはや存在しない。と言ったアドバイスなどの内容は、必ず取り入れようとプログラムを作っております。私自身も中学・高校と陸上競技をしていたので、体育会系の人間でした。ですので親近感も感じています。詳細は後日にまた記載致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

24日

新しいエコ・マジック衣装

お陰様で、ここ、1~2年で急激に、環境エコ・マジックショーの出演依頼が増えてきました。数年前に企画・立案した当初は、緑色の衣装ではなく、黒や紺の衣装を用いる事を検討していたのですが、環境エコロジーというテーマ性から緑色が良いのではないか?という自分の中での結論に達し現在に至ります。そこで今回も新しく黄緑色の上下スーツを購入してみました。しかしながらストライプ・デザインのジャケットはメーカーの方で、生地が生産中止となり、もう手に入らないと言われました。そこで、上下とも純粋な若草色の衣装にしてみました。今後の営業で着用していこうと思います。どのような反応が来るかによって、吟味していきたいと思います(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

23日

ホテル日航台場マジックショー

お台場に仕事に行ってきました。ホテル日航台場にて、企業イベント10周年記念パーティーに呼ばれて、マジックショーを披露してきました。今回は御客様が40名弱で、円卓のテーブル3つに12~13名程いらっしゃいました。30分御時間を頂いて、クライアント様のリクエストで、マジシャンが一方的にマジックを見せるだけでなく、出来る限り御客様を参加させてのショーにして欲しい。と言われておりました。そこで演目も御客様が持っている500円玉を未開封の空き缶に入れたり、お借りした1万円札を燃やして復元させる演目等を取り入れました。非常に盛り上がって頂きました! スタッフの皆様ありがとうございました(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

22日

エコサロン2

エコサロンに行ってきて、様々な御話を伺う事が出来ました。中でも、とある企業の方が環境担当という事で悩みを教えてくれました。私には利害関係が無いので話しやすいそうです。企業内でも、上層部やトップが必ずしも、環境に理解があるわけでは無い。という難しい部分を御話して下さいました。環境意識を高めるために、環境部社員にエコ検定を受験させるコストなど、実現に至っていない。とおっしゃられていました。本業とは別に、社内の環境コストの取組は別にする。という程度の認識しか持ち合わせていない企業も多々あります。最近の主流の考え方では、「企業の本業と環境を一体化させる。例として、一つの商品の製造から廃棄まで、最初から最後まで、環境面を考慮して作り上げていく。それが企業の利益にもつながり、持続可能な発展につながる。」シンプルに述べるとこのような事なのですが、各企業によって、非常に温度差があり、特に企業組織の上層部の環境意識によって差が出てきます。私にとっては、大変、参考になる御話を伺う事が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

21日

エコサロン

2,3か月に一度、スケジュールが合う時に、東京商工会議所の「エコ検定」合格者が集まる、環境エコロジーの勉強会に参加するようにしております。今回しばらくぶりにスケジュールが合ったので参加してきました。このエコサロンには、企業環境部の方や環境NPOの方、学生で環境意識の高い方が集まるという、非常に

珍しい会合です。目的は環境エコロジーなので様々な活動を皆さんされています。その中でも私の「エコ・マジック」というのはかなり異質で、多くの方々から御質問を頂きます。始めた経緯やプロジェクトが目指すところなど。詳細は次回記載させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

20日

2茨城県牛久環境イベント

茨城県牛久環境イベントにて、色々な方々と御話する事が出来ました。私が出演させて頂いたステージ横には、様々な団体の環境ブースが出展しておりました。牛乳パックの空き箱で帽子を作ってみる。風車を作ってみるなどの工夫がされていました。牛乳パックだけで、ここまでリサイクル出来るのかと大変勉強になりました。また、環境出前授業で、小学生達に食育を通した環境教育を行っている団体の方とも御話出来ました。地元の畑や農作業を手伝って、そこで収穫出来た物を、実際に給食で食べてみる。市販されている加工食品だけですと、中々、日頃、口にしている食べ物のありがたみが分からない。毎日当たり前のように御飯が食べられるありがたみを、少しでも子供達は実感出来るようです。私自身が子供の頃は、環境教育やエコロジーについて考えるという、授業も無ければイベントも皆無でした。地味に地道に、このようなイベントや取り組みは継続して行きたいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

19日

茨城県牛久環境イベント

茨城県牛久環境イベントに出演してきました。毎年行われており、今年で第9回を迎えているという事でした。幸い天候にも恵まれ、多くの御客様でにぎわいました。イベントのキャッチフレーズとして、One for all ,All for EARTH という文章表記がありました。一人はみんなのために、みんなは地球のために。という意味を持ちます。どうしても地球環境問題は、一部の興味がある人だけが実行するものという、どことなくマイナスイメージが付いて回る部分があります。私自身も6~7年前までは興味・関心を持っておりませんでした。今回は子供とファミリー層だったので、特に子供達には、環境エコロジーに対して、「楽しむもの・coolなもの」というプラスイメージを持つように心掛けました。御客様に喜んで頂けたようで何よりでした。スタッフの皆様ありがとうございました(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

18日

3四国出張

四国の愛媛県松山市にある、エミフルMASAKIという商業施設での環境イベントブースにて、エコマジックショーを実施させて頂きました。分かり易く例えると、東京で言う所のイオンモールに近い、大型商業施設です。ステージを設置して頂きました。午前・午後の2ステージを実施して、ファミリー層を中心に、分かり易く楽しくエコロジー概論を御話させて頂きながら、マジックを披露してきました。「エコマジック」って言われても何をするのか見当が付きませんでした。とスタッフや職員から言われましたが、ショーの後に、「環境のテーマに沿ったマジックあり、解説ありで楽しめました。」とおっしゃって頂くことが出来ました。また、次のステージに向けての励みになります。スタッフの皆様、御疲れ様でした(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

16日

2四国出張

四国へ出張に行ってきました。しばらくぶりの飛行機でした。四国へ前日入りさせて頂き、ショー当日会場入りです。その際、担当者が迎えに来てくださると聞いていたので、宿泊ホテルで待機していたところ、いきなり目の前に緑色の車が止まってビックリしました。てんぷら油の廃油を一部、燃料としてのバイオ燃料を使用したものという事。周りから見ると非常に目立つ車でした。いかにも環境エコロジーに取り組んでいます!というユーモアあふれる御出向いをして頂きました。現場での様子は、また次回に記載させて頂きます(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

14日

四国へ出張

四国へ出張に行ってきます! 何回か、環境エコ・マジックショーで、出張に行ったことがあるのですが、約3年ぶり位で、また新しい現場での出演が決まりました。今回の移動は、しばらくぶりに飛行機での移動となります。しばらく電車移動が多かったのですが、今回は羽田空港に向かいます。森林資源やCO2をはじめとした温暖化ガスの御話など、シンプルに分かり易く御話しながらマジック+環境エコロジー概論の講演を行ってきたいと思います。詳細は後日にまた記載致します。(画像はイメージ)

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

13日

忍者多国籍な御客様

赤坂にある、マジックレストラン「忍者」に、月に数回前後出演しております。御客様が食事を採った後、デザート時に、目の前で忍者のコスチュームを身にまとってマジックを披露します。御客様の8割近くが外国人という変わったお店です。本当に様々な国からお越し頂けます。先日は初めて、ケニアの御客様、イスラエルから来たお客様を対応致しました。演じる時はもちろん英語です。英語とマジックがあれば国籍を問わず、コミュニケーション出来るものなのだなと感じました。英語力が向上したというよりも、英語を何とかして使って、外国人の方の前で、マジックを披露するという状況に慣れてきました。その点は進歩していると思います。日々経験ですね!

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

12日

米大統領候補の環境政策

4年に一度のアメリカ大統領選挙が近付いてきました。候補者でえあるクリントン氏とトランプ氏の舌戦が繰り広げられております。視点を変えて、この両者の環境政策を考えてみたいと思います。ヒラリー氏は、太陽光など再生可能エネルギーの投資拡大を公約の柱にして、気候変動対策と雇用対策を両立させる。というほぼオバマ現大統領の政策を引き継ぐようです。一方のトランプ氏は、地球温暖化論に懐疑的で、現在の環境規制の緩和を主張しております。どちらが良い悪いではなく、アメリカ大統領の環境政策は、世界のエネルギー問題に、少なからず影響を与えます。環境面という違った視点から、選挙結果を注目していきたいと思います。

 

参考資料 日本経済新聞、朝日新聞 より

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

11日

新国立の木材

2020年東京オリンピックに向けて、新国立競技場への木材資源活用に向けて、全国各地の木材産地の売り込みが熱を帯びています。国内での国産シェアは上昇傾向にあります。林野庁によると、国内の木材需要のうち国産材でどれだけ賄ったかを示す「木材自給率」は2015年に33・3%となり、30年ぶりに3分の1の水準まで回復しました。木材バイオマス発電所向けの需要が高まったほか、円安で輸入木材が減った影響が大きいとの事。高度経済成長期に植林した人工林が伐採の「適齢期」を迎えており、国産材の利用は今後も進む公算が大きいそうです。木材資源を今後も有効活用していく方法を考えていかなければいけません。

 

(日本経済新聞夕刊 10月8日より抜粋)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

10日

ディズニーランドマジックショップ

今現在、私目は、「環境エコマジック・エコマジシャン・ミヤモ」という企画・立案を行い、全国各地を回っておりますが、それ以前は、9年前までになりますが、1998年から2007年までの10年間、東京ディズニーランドマジックショップの実演販売員をしておりました。

今現在の私自身の原点の場所の一つです。ディズニーキャラクターを取り入れたマジックグッズを取り扱っていました。先日、しばらくぶりに、その時に御世話になった大先輩方や後輩と集まり、有意義な時間を過ごす事が出来ました。皆様、それぞれの立場で元気にされているのを見て、自分自身も勇気づけられました。最近は、昔の友人・知人・学生時代の同級生など、色々な人達に出会い刺激を受けております(^0^)!!

0 コメント

2016年

10月

09日

SUGAR

変わったドキュメンタリー映画を観ました。オーストラリアの映画でタイトルは「SUGAR]、日本語ですと、砂糖の甘くない話というタイトルでした。主人公自らが、60日間スプーン40杯分の糖分を撮り続けるとどのようになるか?というドキュメンタリーでした。食と健康に直結する問題で、90分あっと言う間でした。結論から言うと、砂糖こそ、「あらゆる健康問題の根源の源である!!」衝撃的な内容でした。主人公の男性は76キロ、ウエスト84だったのが、この実験後、体重が8.5キロUP、ウエスト10cm以上up、体脂肪7%upで、肝臓等に悪影響を及ぼし始めているという結果でした。この実験にはジャンクフードは除かれています。スーパー等で日常販売されている、加工食品やお菓子、清涼飲料水等で充分糖分を補給出来てしまいます。運動も週2回実施していました。砂糖を取ると、益々、体や脳が砂糖を欲しがるようになり、体がだるくなる、運動が苦しくなると言った影響があり、私達人類は、大量砂糖消費を受け入れる社会が根付いてしまっている。と訴えていました。また人体の健康への影響と、砂糖の関連を調べる実験や報告の費用や宣伝は、砂糖を大量に使用する御菓子メーカーや清涼飲料メーカーが出資しているという事実を映画内

では言っておりました。私自身、最近、環境エコロジー分野の方々と御話する機会が多いため、野菜・フルーツを多めに摂る食生活に改善しておりますが、今回の砂糖、糖分に関しては、大いに考えさせられるテーマとなりました。最後に、この主人公の人が言っておりました。「砂糖を全く摂るな!とは言わない。ただし摂りすぎるのは良くない。甘いケーキ・お菓子などは特別な場合のみにして、毎日摂りすぎるのは控えるなど注意が必要である」。この主人公も実験後3か月、砂糖ゼロにして元の健康な状態に戻りました。非常に考えさせられる内容でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

08日

エコマジック撮影2

エコマジックの新しい演目の撮影に行ってきました。後々まで映像として記録に残るので、かなり良い物を作って行かなければいけません。特に昨日は、エコロジーの視点で「海洋汚染」をテーマとした水と砂の演目で大変苦労しました。家でデジカメで撮影する時には気づかなかったことなのですが、立ち位置や、ここではもう少しズームにした方が良いなど、実際にスタジオで照明完備の所で行うのとで違いが明確になりました。数点程撮影出来ました。御忙しい中、撮影に御協力を頂いた環境イノベーション情報機構(EIC)のスタッフの皆様誠にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

07日

エコマジック撮影

エコマジックの撮影の仕事です! お世話になっている環境省外郭団体である環境イノベーション情報機構(EIC)とコラボさせて頂き、エコロジーのテーマに沿ったマジックの撮影を行います。今回は、事前リハーサルとEIC社員の方々の前で、環境の専門家の視点で良いと思われる演目を披露して撮影予定です。今後また、この様子は掲載させて頂きます。

頑張ってきます!

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

06日

10月30度超え

10月に入っておりますが、気温30度を超える日が何日か出てきております。ここ数年間でも10月に30度を超えるというのは、あまり経験したことがありません。夏の気温も、この数年で35度を超えて、40度近くまで上昇する事も珍しいことではなくなってきました。私目が中学生・高校生だった当時は、夏に30度を超えると、非常に暑い日だと皆で言っておりました。昔は陸上部だったので、炎天下の中、200mダッシュ20本!と今では考えられないメニューをこなしておりました。現実問題として、夏の平均気温は上昇傾向にあります。特に海水温も年々上昇傾向にあり、今後、益々スーパー積乱雲等の発達により、より大型で強い台風が発生して、世界各国に甚大な被害を及ぼす事が予想されます。これに対して、適応策と緩和策という考え方があります。緩和策とは文字通り、災害対策の処置を施す事を言いますが、適応策とは、最初から温暖化や気候変動は起こるものとして、それに応じて対応する。例として、農作物の品種改良など。平均気温が上がるという前提で考えを進める。という事が挙げられます。そのためにも上手く自然エネルギーを有効活用していきたいですね。

 

(参考出典 東京商工会議所 エコ検定公式テキスト第5版より 画像はイメージ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

05日

科学の進歩

日本人が、またノーベル賞を受賞したという快挙が、ニュースとして駆け巡りました。今回は「オートファジー」という、細胞が持っている、細胞内のタンパク質を分解するための仕組みの研究が、世界的に評価されました。日本は、優秀な科学者が次から次へと現れて、安泰だと思っていたのですが、専門家や研究家、ノーベル賞受賞者の皆様方からは、将来に向けての強い危機感を訴えておられました。特に、様々な科学の進歩における基礎研究の分野において、すぐに研究成果が出るものでないと、国が予算を回さないという切実な訴えがありました。今回の研究も、他人がやらない、すぐに成果が出てこない、すぐに資金にならない研究を、長い間、地道に続けて、ようやく脚光を浴びたものという事です。どうしても最近の科学研究の風潮として目先の成果にのみ注目が集まってしまい、基礎研究が落ち着いて出来ないという問題があるとの事です。私目も環境エコマジックを行うようになってから、環境・科学分野の専門家や先生と御会いする機会が多くなり、似たような御話を伺います。非常に難しい問題ですが、科学の進歩のために、良い方法を見つけて欲しいと思います。

(画像はイメージ 本文とは関係ございません)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

04日

パリ協定に向けて

2020年以降に実施予定の「パリ協定」に向けて、今現在、その枠組み作りが世界各国で進められております。その中で、CO2世界最大の排出大国である中国と、CO2排出大国世界第2位のアメリカがまず、「パリ協定」実施に向けて手を組んで、声明を出しました。この2か国がまず協力関係を結ぶ事には、非常に意味があります。現在の京都議定書では、中国とアメリカは参加しておらず、実効性に乏しい点があるからです。これに伴って、EUも「パリ協定」実施に向けて参加を表明しました。通常であれば、ヨーロッパ各国の意見調整等を行ってから声明を出すのですが、中国・アメリカに先を越されまいと、いきなりEUとしての声明が出されました。極めて異例の事です。このCOP=気候変動枠組条約は、世界の政治・産業・次世代に向けての環境・労働問題等を含めた主導権争いの面も含むため、世界の流れから遅れないようにすることも大切です。日本の対応が待たれます。

 

画像 2015年11月「パリ協定」採択時のもの

文章参考資料 2016年10月 日本経済新聞、朝日新聞 より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

02日

ナイトクルーズ

通常のマジックショーの仕事で、ナイトクルーズの船内で、マジックショーを披露してきました。何回か船やクルーズの仕事をしたことがあるのですが、今回は、みなとみらいからの横浜レインボーブリッジを経由しての、約2時間の旅でした。みなとみらいを出発して、また、みなとみらいに帰ってくるルートでした。知人の

企業懇親会で、社員の方と取引先関係者の前でマジックを披露させて頂きました。諸外国の方々も乗船されていたので、当然のことながらマジックは英語で行いました。日頃、赤坂にある「忍者」で、英語を使いながらマジックを披露しているので、違和感なく演じる事が出来ました。美味しい食事とお酒も頂くことが出来て、純粋にクルージングも満喫出来ました。スタッフの皆様、本企画を御用意して頂いた皆様に御礼申し上げます(^0^)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年

10月

01日

国際自然保護連合

先週、エコ検定合格者が集まる勉強会の会合である「エコサロン」に出席してきました。毎月行われているのですが、最近は、スケジュールが合わなかったために、あまり参加する事が出来ておりませんでした。しばらくぶりに参加してきました。今回は日比谷図書館をお借りしてのエコサロンでした。その中で、IUCN=国際自然保護連合という団体の日本支部で働いている方を講師としてお招きして、講演をして頂き、その後、参加者でミーティングが行われました。一般市民にはなじみのない、国連の団体ですが、詳しく丁寧に活動状況を御話して下さりました。水鳥や湿地を保護するラムサール条約や野生動物保護を訴えているワシントン条約の最新の状況など、当事者ならではの視点で御話下さり、大変参考になりました。野生動物と生態系と人間活動のバランスという点が、最近の私自身のエコマジックと重なる部分があり、有意義な時間を過ごす事が出来ました。来月も参加出来そうなので、勉強会に顔を出したいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント