2014年

10月

01日

落ちない水

来月に科学のイベント、サイエンス・エコマジックショーに三重県での出演が決定しました。決定したのは嬉しいのですが、今回は科学マジックをメインに演じてほしいという出演依頼です。一見簡単なように見えて、実は難しいジャンルの一つです。色々演目を調べて研究しているのですが、落ちない水という非常に有名な科学マジックを発展させた物を探しておりました。私目が小学生だった当時、一番最初に覚えた科学マジックが、水が入っているコップの上にハガキを1枚乗せて、全体をひっくり返すとハガキが落ちてこないというものです。今回は、更に続きを考えて、下に引っ付いているハガキを取り外してしまっても、中の水が落ちてこないという演目を考えております。家の奥底にしまったダンボールを探してみると、10年以上前に手に入れて、一度も人前で演じた事の無い「落ちない水」というマジックが見つかりました(苦笑い)。ですが、今回は、このアイテムが非常に役に立ちそうです。

0 コメント

2014年

9月

30日

エコのトレビア

最近は、お陰様で、環境エコマジックショーの出演依頼の御問合せが増えてきている状況にあります。全国各地の学校や環境エコイベント、ビジネスマン向けのエコ・マジックショーなど、様々な場所で行っているのですが、30分から90分御時間を頂ける中で、どのようなアプローチをすれば、御客様がエコに関心を持って話を聞いて頂けるかを試行錯誤しております。もちろん、マジックを披露すれば喜んで頂けます。ショーの70パーセントはマジック、30パーセントはエコの御話というスタンスで演じております。この、残りの30パーセントのエコの御話の部分というのが実に難しいのです。エコ検定や環境プランナーという資格を持っているので、それなりに知識は付いたのですが、あまり複雑な専門用語を多用すると厳しいので、最近は、資格を持っている人でも分からないような、エコのトレビア「ふーん、ほう、へー」というようなネタを集めております。例えば、「もったいない」を国連で提唱した、ケニア人女性のワンガリ・マータイさんは何人兄弟でしょうか?など、少しユーモアを交えたものを話しております。現場で結構喜ばれるので、ネタのコーナーとして、今後も増やしていこうと思います(^-^)!!

0 コメント

2014年

9月

29日

消えるスプレー

もう、3か月も前の出来事になりましたが、サッカーワールドカップ、ブラジル大会が開催された時に、消えるスプレーが話題となりました。これは、フリーキックを蹴る際に、選手が一定距離を保つために、「このラインからはみ出さないように。」という審判から選手への可視化された分かり易いラインです。成分は、男性の髭剃りに使われるシェイビングクリームの素材を取り入れているとの事。2~3分すると消えてしまう事から、関係者やサッカーファンの間では、魔法のスプレーと呼ばれておりました。ブラジル大会で大成功を収めて、ヨーロッパに広がろうかと思った矢先に、待ったがかかりました。というのも、この魔法のスプレーの成分と素材の一部に、温室効果ガスが含まれている事が発覚して、地球環境破壊につながり兼ねないという調査結果が出ました。EUでは、100パーセント安全性が確認された化学物質以外は、市場に取り入れてはならないという、REACH規則という厳しいエコの法律が存在します。しかし、引き続き議論していくとの事。今後の推移を見守って行きたいと思います。

0 コメント

2014年

9月

28日

続き大宮ラクーン

先週末に引き続いて、約1週間ぶりに、埼玉県にある商業施設の大宮ラクーンに行ってきました。今回は、女性マジシャンのサチさんと現場が御一緒になりました。この現場は、日毎にパフォーマンスの場所が変更して、色々な場所でマジックが見れるという特色があります。今後は未定ですが。様々なマジシャンが入れ替わり立ち代わりでマジックを披露していきます。先週と今週末は、私が担当となりました。幸いな事に2週間続けて、雨や風などの悪天候ではなく、比較的、気温も穏やかな中でやらせて頂いたので、途中で足を止めて見て下さる御客様も多く、人だかりが出来て演じやすい空気が出来上がりました。雨や強風ですと、演じるマジックそのものも限られたものになってしまい、見ている御客様も傘を差しながらの見物ですと、非常にしんどかったと思われます。御時間は30分頂けて、ショーを演じる事が出来ました。仕事終了後に、大宮ラクーン劇場という、吉本興行の芸人さんのショーも見る事が出来ました。非常に面白く勉強になりました。スタッフの皆様ありがとうございました(^0^)!!

0 コメント

2014年

9月

27日

ナポレオンズ

マジック界の大御所のお一人である、マジックナポレオンズのボナ植木さんと御一緒して、御話する機会に恵まれました。マジシャンのオガちゃんと3人で、銀座「風月堂」でお茶をしました。20分くらいの御時間だったのですが、大変貴重な時間となりました。ナポレオンズは、私目がマジックを初めて13歳の時から、テレビ等で大活躍されていたコンビマジシャンです。非常にユーモアがある楽しいマジックです。「花王名人劇場」「NHK世界のマジックショー」「笑点」など多くの番組を見て、私目も育ちました。そんな、ボナ植木さんが、「いいマジシャンになれる50の秘訣」という本を持っており、この度、私目に無料で頂けるという事になりました。まだ、読んでおらず、これから楽しみに読んで行こうと思っております。思っていた以上に、非常に気さくな方で、とても話し掛けやすく、独特のオーラをもっていらっしゃる方でした。この本は、大事にしようと思います!

0 コメント

2014年

9月

25日

耳鼻科

約10年ぶりくらいに、耳鼻科へ行ってきました。朝起きたら何となく左耳と左の鼻が詰まったような感覚になり、物音が聞き取りにくい状況になりました。これまで、このような経験は1度も無かったので、気になって耳鼻科に行って見てもらおう!という気分になり、近所で受診してきました。その結果は異状なしでした。何でもお医者様いわく、小さい子供や大人でも、血流が悪くなって一時的に鼻が詰まって聞き取りにくくなる症状というのは、誰でも起こり得るとの事。気にしなくて大丈夫な範囲です。とおっしゃって頂きました。安心しました。その他にもヘッドフォンを着用して、音が聞こえたら、スイッチボタンを押して下さい。というテストや、片耳に、わざと雑音を流して紛らわしい状況を作り出して、反対の耳に効果音を流して、聞き取れるかといったテストなど、約10年ぶりに耳を見てもらいました。滅多に行かずに、忘れがちですが、目や歯と同様に大切な器官です。何事も早期発見が大事であるという話をよく聞きますが、その通りだと思われます。

0 コメント

2014年

9月

24日

割れないグラス

割れないグラスを購入しました。東急ハンズにしばらくぶりに行ってきました。時々訪れるのですが、思わぬ掘り出し物に出くわします。大抵は、仕事の都合上、ゲーム・パズルコーナーに足を運ぶ事が多いのですが、たまたま他のフロアーにも行ってみたところ面白いものだと思い購入しました。今までもグラスを扱う演目も何回かトライしました。カラフルなスカーフを中に入れておくもの、シャンパングラスとして利用するもの、など舞台上に置いてあると、何となく高級感が感じられてオシャレな感じがします。しかし、欠点もあります。ガラスなので、何かのはずみで台や舞台から落ちてしまうと割れてしまうというリスクを抱えていました。また、自宅から現場へ移動している最中にも神経を使わなければなりません。引っかけるとケガにつながります。このプラスチック製グラスは、見た目は本物のガラス製品に思えますが、落としても割れません。試しに落としてみましたが割れませんでした(苦笑い)。このようなアイテムは案外役立ちそうです。

0 コメント

2014年

9月

23日

ESPカード

最近は、エコマジックショーの依頼が増えてきた事に伴い、アンチエイジングに関しても関係者や仕事の都合上、耳にする事が増えてきました。人間、老けこまないようにするには、やはり、適度な運動、適切な食事、指先や脳を活性化させる事が非常に重要であるとの事。脳トレ、数字パズルを用いたマジックというのは、一つのジャンルが確立されているので、最近は、ESPカードを用いたものを、研究しております。人間がシンプルな図形を思い描いてくださいと言われると、大抵は、画像のような5種類に落ち着くそうです。御客様が選んで頂いたESPカードが予言されていたり、演技者と同じシンボルを選んだりと色々な現象を見せる事が出来ます。実際にテーブルマジックの現場に入っていると、必ずしも、紳士的な御客様ばかりだとは限りません。中にはお酒を飲んで酔っ払った勢いで、手を出してきて、急に道具を調べだす人もいます。そのような状況でも機転を利かせて、上手く対応していかなければなりません。他にも大勢の前で、御客様と会場が一体化して盛り上がれるパズルマジックなども研究中です!!

0 コメント

2014年

9月

21日

大宮ラクーン

大宮にある商業施設の「大宮ラクーン」にマジックショーの仕事に行ってきました。御世話になっている先輩マジシャンの藤本明義氏と現場が御一緒になりました。2日間連続でショーがありました。初日は、エスカレーターを上がって3階の現場での、サロンマジックに近い形態のマジックショーを行いました。1日20分のマジックショーを2回行いました。私目は14時からと16時からの2ステージだったのですが、藤本氏は13時からと15時からの回でした。午後1時頃のステージとなると、御客様は丁度、お昼が終わるか終らないかの時間帯にあたり、レストランにとどまっているか、家で食事を済ませて、これから買い物に向かおうかというところのようです。1回目よりは2回目のステージの方が、数多くの人に集まって頂き盛り上がる事が出来ました。ラクーンの商業施設の方も、まだ、企画を立ち上げて日が浅いようで、どのようにすれば御客様の集客につながるかを模索している状況でした。屋外、屋内と、私目は両方経験しているので、どちらでも、対応出来るようにしております。関係者の皆様お疲れ様でした(^-^)!!

0 コメント

2014年

9月

19日

緑の衣装

エコマジックショーの依頼増加にあたり、緑色の衣装が1着だけですと、間に合わなくなってきました。そこで数年ぶりに購入に行きました。2010年から企画をスタートさせてショーを開始するにあたり、衣装は当初、随分と悩みました。黒や紺の衣装ですと、スタンダードなマジックショーには良いのですが、エコをテーマとしたショーにおいては、やや合わない感じがしました。そこで、色々な衣装屋さんを探し歩いてみたところ原宿で、画像のような衣装を見つけて購入する事が出来ました。しかしながら、この衣装を購入したのは良かったのですが、しばらくは、すぐに仕事が来ることも無かったのでクローゼットにしまったままになっておりました。私自身、購入した事すら忘れていた位です。そのような状況が当時あったのですが、段々とエコマジックショーの仕事が増えていき、特に夏場は汗びっしょりで、クリーニングが間に合わない場合もあり、とても1着だけでは対応出来ない状況になってきております。しかし、特殊な生地を使用しているため、2着とも破れたり破損した場合は、衣装からもう1度考えないといけません。とりあえずは2着で回して行こうと思います(笑)

0 コメント

2014年

9月

18日

日本経済新聞掲載

現在活動中の「エコマジシャン・ミヤモ」が日本経済新聞(愛知・三重・岐阜)版にて、特集記事が1面で掲載されました!地球環境を考えるマジシャンとして1ページに渡り、記事を載せて頂く機会に恵まれました。非常に身が引き締まる想いです。画像ですと、文字が小さく見えずらいのですが、エコマジックショーをスタートさせた経緯や演目内容、そして生物多様性や京都議定書に絡めたCO2に関する事。地球温暖化が進んでいる状況に対して、マジックを交えながら観客にアピールしていく様子が写っております。また、画像の右隅には、私目のプロフィールも掲載させてもらっております。改めて自分自身で文章を読み返してみると、エコ検定の公式テキストに記載されている内容を忠実に訴えている事がわかります。2010年の今から約4年前の夏から立ち上げた企画ですが、当初は全くECOという世界も知らず、気にした事も意識した事もありませんでした。段々勉強していく内に、非常に範囲が幅広く、地球環境、科学、食べ物、家電製品、住宅、エネルギーなど広範囲なものだと分かってきました。逆にマジシャンの自分としては、まだまだマジックで表現出来る部分が多々あり、限りない可能性を感じております。今回を1つのステップとして今後も頑張って行きたいと思います!!

0 コメント

2014年

9月

16日

フライト・パニック

しばらくぶりに映画館に行って、映画鑑賞をしてきました。深夜割引を利用して、通常1800円のところが1300円で見る事が出来ました。映画のタイトルは「フライト・ゲーム」という飛行機の中での密室殺人事件を舞台としたものです。リーアム・ニーソン主演で、98時間という大ヒット映画の主人公が登場してきました。渋い肉体派中年俳優なのですが、独特の味わいがあります。個人的には好きな俳優の一人です。私目は、推理小説を中学生の頃によく読んでいた経験があり、シャーロック・ホームズやアガサ・クリスティの小説はよく読んでいました。今回は、誰が犯人か全く展開が読めない、犯人的中率、映画鑑賞者の3パーセントという触れ込みが宣伝文句の一つとなっており、更にリーアム・ニーソンが主演という事で、必ず見に行きたい!と心に決めていました。飛行機の中という完全な空の密室の話で、手に汗握る展開にハラハラしました。犯人は、まさか、こいつか!と予想外の展開で、しかし、無理なく伏線がはられており、大満足の1本でした。見ていない方にはお薦めです(^0^)!!

0 コメント

2014年

9月

15日

環境プランナー合格!!

ECO検定合格者を主な対象とした、更なる難関試験「環境プランナー」という資格を受験し合格致しました!!合格通知が来ました。「環境・エコに対する高度な学識・専門性を有し、環境とビジネスの両立を提言し実践出来る人材」という文章がありました。この資格取得により、子供・学生・一般市民・ビジネスマンを相手に、環境エコのみで講師が出来るレベルに到達しました!! エコ・マジックショーを行うに当たり、エコの学識の高さが、そのまま仕事量と信用に比例していくところがあり、勉強をしました。2010年からエコ・マジックショーの企画を立ち上げて、エコに対しては、今思うと恥ずかしいのですが、ほとんど知識の無い状態でスタートを切ってしまいました。多方面より、環境エコの学識に対する弱さや質問、厳しい御意見・御指摘・批評を受けながらも、何とかこの資格を取れるまでに成長出来ました。芸の練習の合間を縫って、猛勉強しました。学生時代の5~10倍は勉強したと思います(苦笑い)。約100題の難問と論文2つを作成してきました。主催者も、この資格までたどり着いたプロマジシャンは前代未聞だと笑われました(笑)。早速、エコ・マジックショー新規出演依頼が入ってきております!!

0 コメント

2014年

9月

14日

川崎フロンターレイベント

年間契約を結んでお世話になっている、サッカーJリーグJ1川崎フロンターレのエコ・イベントに出演してきました。画像は、フロンターレサポーターに対しての、スタジアムエコマナーを絡めたエコマジックショーを行っている様子です。試合開始を待ちわびているサポーターに対して、一人でも多くの人が観戦出来るように、席を詰めて応援しよう!という呼びかけをマジックに込めてお届けしております。具体的には、荷物や小物を置いて場所取りをしないで、席を一杯詰めて観戦しようという趣旨を含めています。このため、フロンターレグッズを使ったマジックを演じております。フロンターレのロゴが入った手袋、リストバンド、バンダナなどを袋に詰めて、空中に投げ上げると紙吹雪が舞って消失してしまうというものです。これは、サポーターにも喜ばれております。この日の試合には、新日本代表監督であるアギーレ氏も視察に訪れたとの事。皆、日本代表に入りたいという強い欲望と迫力を感じ、最近Jリーグの試合自体が白熱したものになっております(^0^)!!

0 コメント

2014年

9月

12日

マジック・オブ・マジック

奇術協会主催のマジック・オブ・マジックを鑑賞してきました。今回は出演ではありません。私目も日本奇術協会に登録しているので、会員は1年に1度、このショーの観覧が出来るようになっており、勉強と視察も兼ねて見に行ってきました。この会合は2か月に一度のペースで行われており、今回で実に97回目を迎えるという大変伝統的な行事となっております。当初は、若手マジシャン発掘の場として、行われていたのですが、プロマジシャンのベテランの方も積極的に参加をして頂き、毎回色々なジャンルのパフォーマーを呼んで、会を盛り上げています。また、マジシャン以外の方にも出演してもらってステージを華やかにしてもらっております。例えば、ジャグラーの方、パントマイムの方、バルーンパフォーマーの方などです。真剣なマジックばかりですと、見ている方は非常に疲れて緊張感が高まります。全く違った演目を見ると全体のバランスが取れて、見ている御客様にとってもメリハリが効いた感じで飽きないで見る事が出来ます。今回も非常に勉強になりました!

0 コメント

2014年

9月

11日

ブライダルフェア

都内某所にて、ブライダルフェアの仕事に行ってきました。本日は、雨という事もあり、午前中は非常に御客様の数が少なかったです。基本的にブライダルフェアは、これから結婚式を挙げようとするカップルや親族の方などが、興味本位で足を運ぶケースも多くなります。披露宴会場でのアトラクションの一つとして、マジックはいかがでしょうか?というスタンスで、御客様の目の前で、マジックを披露してきました。やはり、縁起の良いものが喜ばれるので、ツルを使用した演目、赤いロープと白いロープを絡めたマジックなどの紅白ネタは喜ばれます。またこの日は、午前中から夕方までの拘束時間だったので、時間帯によっては、30名以上集まったので、ステージマジックに近い、サロンマジックを披露したりもしました。テーブルマジックとステージマジック両方対応出来ますという点も、重要なアピールポイントとなります。中には、カップルで相性度をテストしましょうと言ったトランプを使った演目も行いました。関係者の皆様、本日1日お疲れ様でした(^-^)!!

0 コメント

2014年

9月

10日

アギーレJAPAN対ベネゼエラ

国際親善試合、サッカー日本代表対ベネゼエラ代表の試合が横浜で開催されました。結果は2-2の引き分けでした。新戦力の22歳の2人がゴールを決めるという新しいスタートを切れたような感じがしました!FC東京の武藤選手はJリーグでも好調で、一人でドリブルを仕掛けていき、右に本田選手がいたにも関わらず、パスを出さずにシュートまで持って行き、見事にゴールに結び付ける事が出来ました。従来の若手であれば、本田選手にパスを渡してしまいがちになるところでしたが、本田選手をおとりに使う動きで圧巻でした。もう一人の柴崎選手は、鹿島アントラーズでは主力として大活躍を続けており、今回も長らく背番号7という遠藤選手が背負っていた番号を付けて、ゲームメイクを行いました。そして、後半、長い距離を走ってのボレーシュートを決める事が出来ました。今後の日本代表に期待を抱かせる内容だったと思われます。2018年のロシアワールドカップに向けて、まだ4年もありますが、日本国民に感動を与えてくれる試合を期待したいです!!

0 コメント

2014年

9月

09日

テニス全米オープン

今朝ニュースで、テニス全米オープンの様子を、盛んに見ました。日本人の錦織選手がテニス4大大会で決勝に残るという歴史的偉業を達成しました!私目はテニスは普段、殆ど見る事が無く素人同然です。それまでも、ジョコビッチ、ナダル、フェデラーといった日本のCMや企業広告に掲載されている選手位は知っているのですが、細かなルールや育成制度などは良く知りませんでした。しかし、今回は、錦織選手が勝ち上がっていくにつれて、テレビ・ニュースでも話題となり、決勝が楽しみになってきました。残念ながらwowoには加入していなかったので、生ライブ観戦は出来ませんでしたが。決勝では、クロアチアの選手が、あまりにも出来が良すぎたという印象です。次回以降期待したいです。さて、ニュースでテニスを見た後、テニスに関わるマジックのネタがあったのを思い出しました(笑)処分していたかと思ったのですが、ありました。相手の選んだカードがテニスラケットに張り付くという現象のマジックですが、これまで1度も演じた事がありません。この機会に、演じられるようにしておこうかと思ってきております(苦笑い)。子供達の間でもテニスブームが起きているとの事。いつの日か、日本人がテニス4大大会で優勝するのを見てみたいです!!

0 コメント

2014年

9月

07日

シャボン玉マジック

また新しい出演依頼が決定しました。まだ、少し先の案件なのですが、科学マジックだけで、30分ショーをして欲しいという案件です。その中で、どこかにレパートリーの一つとして、シャボン玉を使用した演目を加えて頂きたいというリクエストを頂きました。マジックの中で、シャボン玉に白い煙を加えて、空中に浮かべると、それがテニスボールや電球に変化するというマジックはあるのですが、今回は、科学マジックを、会場全員で楽しみながら解説も交えて欲しいという相談もありました。なるべく直径30センチ以上の大きなものを作って、割れなかったり、2個3個に分裂したり、逆に2個、3個くっついて結合した物を作る、あるいは、シャボン玉の中に、もう少し小さいシャボン玉を作るやり方もレクチャーして欲しいというものでした。今までも私自身、トライした事がない方法なので、独学でインターネットや色々な書籍、科学マジック辞典等を読み合わせながら研究しております。しかし、中々、難しいものがあり、試行錯誤を重ねております。何とか、確実に演じられて、皆様に喜ばれる物にしようと思っております!!

0 コメント

2014年

9月

06日

アギーレジャパン初戦

サッカー新生日本代表のアギーレジャパンがスタートしました!!ウルグアイ対日本という組み合わせとなりました。ウルグアイは6月の2014ブラジルサッカーワールドカップにおいて、ベスト16まで勝ち進んだ強豪国の一つです。結果は2-0の完敗でした。今回、日本代表初選出の選手が3人も入るという、大変フレッシュな顔ぶれとなりました。しかしDFで初めて選出された選手がミスを犯してしまい、結果的に、その事が後々まで響いてしまい敗れてしまいました。新戦力のFWの選手もフリーになりながらヘディングシュートを外してしまい、結果的に1点も取れない状態で終了してしまいました。しかし、相手は強豪ウルグアイという事で、ある意味この結果は妥当な結末だと思われます。過去の日本代表の監督が代わってからの初戦というのは、確かに勝利を挙げていました。メディアやサポーターは喜ぶかもしれませんが、今回のように格下に勝利して浮かれるのではなく、厳しい現実を突きつけるという事は非常に良い事だと、前向きに思われます。おそらくアギーレ監督も、誰が戦力かどうかを見定めていると思われます。来週火曜日に、またベネゼエラ代表と試合をするので注視していきたいと思います!

0 コメント

2014年

9月

04日

一般財団法人省エネルギーセンター

エコマジックショーを行っていると、これまでの自分自身とは全く無縁の団体や御取引様が出来てきます。今回も、今まで聞いた事が無かった団体から、仕事の関係上の書類が届きました。「一般財団法人省エネルギーセンター」という所です。「省エネ」という良く聞く言葉ではありますが、この事がどのようにエコに結びついているのか?具体的に何をどのような活動を行う事が、省エネルギーにつながるのか、あいまいになっており、私自身よく理解出来ておりませんでした。この団体が行っているのは、主に家庭や家に関する省エネルギーについての事です。毎日の暮らしに必要不可欠である、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、テレビ、電子レンジなど、どのくらいの割合で、どれくらい節電とつながっているか?逆にどれくらいエネルギーを使用しているのか?どういう仕組みで電力を送っているか?などを研究し、世の中に普及していこうという団体です。恥ずかしながら、これまで私は、あまり家電のエコに対して詳しくありませんでした。電気はスイッチを押せば、部屋が明るくなる。蛇口の赤い方をひねれば温かいお湯が出てくる。この事が当たり前だと思っており、疑問を持った事すらありませんでした(反省)。この機会に家庭の機器と省エネ・エコも勉強しようと思います!!

0 コメント

2014年

9月

02日

塩原温泉足湯

塩原温泉での仕事が終了して、翌日帰る1時間前に、私が宿泊した「ホテル・ニュー塩原温泉」から徒歩3~4分の所に「湯っ歩の里」という足湯がありました。この足湯はただの場所ではありませんでした。塩原温泉の中でも群を抜いての場所で、ここの足湯の広さは全国一だそうです。建物が円形状で100m程あり、20m毎にお湯の温度が違っていました。看板にも右隅に小さい文字で、日本最大級の足湯と明記されていました。実は、私自身殆ど足湯という場所に行ったことがなく新鮮な感じがしました。塩原温泉は、丁度この日は25度を下回っている気温だったので、足元が暖かく過ごしやすくて気持ちのいいものがありました。ズボンを半分程まくって膝上に水が掛からないようにしました。水には硫黄成分が含まれているようで、疲労回復や足の傷や豆、捻挫、打撲にも効用があるとの事。温泉とほぼ同じ効果が期待出来るという事で、人気スポットになっております。高校生か大学生の男女20名程が修学旅行で遊びに来ており、皆、楽しそうにはしゃいでいました。1回の使用料金が200円でした。皆様も機会がございましたら、是非遊びに行ってください(^0^)!!

0 コメント

2014年

9月

01日

塩原温泉ステージマジックショー

栃木県にある塩原温泉でのステージマジックショーの仕事に行ってきました。今年の夏の最後の地方出張となりました。地方へはよく出かけるのですが、今回は30分のステージマジックショー1回のみでした。しかし大型の机が浮遊するマジックや御客様の腕をギロチン台に差し込んで、きゅうりは切れてしまっていても、御客様の腕は無傷といった演目など、重く大きい道具を持参していったので、移動はハードでした。夏休み末という事で、御子様は1人もいらっしゃいませんでした(苦笑い)。その分、大人向けのレパートリーを大目に持参したのは正解でした。200名満席の会場で、御客様も最初は100名程だったのですが、徐々に集まってきて、最終的に150名程集まって頂くことが出来ました。音響、照明担当の方とは、大抵初めて顔を合わせる事になります。そのため、なるべく複雑な操作をする事なく、効果音等も

自分で編集した音源を作製しております。仕事終了後、温泉につかり、美味しい食事を堪能する事が出来ました。関係者の皆様お疲れ様でした(^0^)!!

 

 

0 コメント