2014年

7月

31日

環境省への書類

エコマジックショーを行うに当たって、御縁が合って、環境省と少しばかりつながりが出来てきました。そこで、来年に向けての長いスパンでの関係性を保つという事で、ここまでの私自身の、環境エコに対する活動実績等を環境省に向けて提出する事にしました。当然の事ながら、様々な書類を提出しなければなりません。準備や取引先様の代表印が必要であったりと事務処理に最近は追われております。私も環境省の方のセミナーや理論の講義に何回か顔を出させてもらっております。私自身も気を付けている事ですが、初めから環境エコのある程度の専門的知識や興味がある人に向けての講義講演と、初めて環境問題について聞く人とでは話し方や講義講演の質を分けなければいけないという事を強く感じております。私自身もそうだったのですが、60分~90分環境問題の話をします!と言われれば何となく身構えてしまいます。そこで、複雑で難解なエコの話を、分かり易く楽しく方の力を抜いてリラックスして時間を過ごせるように研究しております。

0 コメント

2014年

7月

30日

うなぎ

約2年ぶりにうなぎを食べました。うなぎも最近の世界の気象状況の変化や、絶滅の恐れのある野生動物や生物の輸出入や乱獲を制限したワシントン条約の事もあり、世界的に注目されている食べ物の一つです。ひょっとすると近い将来、うなぎが食べられなくなる日が来る。というニュースを見ました。何となく今のうちに食べておかないといけない衝動に掻き立てられ、購入して食べました。久しぶりに食べるうなぎは本当に美味しかったです(^-^)!!実際問題として、うなぎの捕獲量が減少傾向にあり、養殖技術がまだ需要に追い付かないという状況のようです。ワシントン条約のうなぎを研究している国連の学者が来日して、日本人がこんなに、うなぎを大切に想い、重要な食べ物だと考えている事に驚いたと発言しました。直ちに食べられなくなるわけではないようですが、貴重な食料資源のうなぎについても考えていかなければいけませんね!

0 コメント

2014年

7月

29日

健康診断表

健康診断の結果が出ました。プライベートな情報のため、わざと中身が見えないように撮影しております。受診したのは約1か月前ですが、検査結果を取りに行ったのが前日でした。受け取る時というのは非常にドキドキするものですね!結果は!?とりあえず、どこも異常なしでした。正直ほっとしました。何かあったらどうしよう、どう対応すればいいのだろうと不安にかられます。ここ1~2年で食生活の改善や夜型の生活リズムを朝型に変更したり、少しずつ運動をしていったりなど、出来るところからだいぶ改善してきました。私目の10歳前後上の世代の先輩方の話を聞いていると、健康状態が悪くなってくるのは、この時期あたりから気を付けた方が良いとアドバイスを頂きます。今回はすこぶる良好な結果となりましたが、体は毎年毎年変化していくようです。今年良かったからと言って来年元気でいられる保証はどこにも無いわけです。何か急に変化が現れたら、とにかく早期発見が大事であるという話をよく聞きます。「失ってから大切さが分かる歯と健康」というのは確かに的を得ている言葉だと思います。皆様も気を付けて下さい。

0 コメント

2014年

7月

28日

川崎フロンターレ

サッカーJリーグJ1川崎フロンターレのイベントに出演してきました。昨日は、気温が35度を超える中でのストリートマジックが中心となりました。試合開始を待ちわびているサポーターの前で、試合前のエンターテイメントの一つとして、マジックも見てもらい楽しんで頂くという趣旨のもとで見せてきました。それ以外でも、スタジアムエコマナーをからめたパフォーマンスを行っております。Jリーグとコラボレーションして、空き缶が復元するマジックなどを交えて、試合終了後クリーンな状態にしましょうという地道な活動をしております。今回ブラジルで、ごみを持ち帰る日本人サポーターがニュースになりましたが、一過性にするのではなく、地道に続けていくことが重要との事。W杯日本予選敗退を受けて、お客様が全く入らないのではないか?Jリーグ衰退するのではないか?と強い危機感を感じていましたが、お客様が2万人近く入りほっとしました。画像は現在工事中で、等々力スタジアム来年に向けて、3万人収容スタジアムのための改築工事を行っております。また9月に入るので頑張っていこうと思います(^-^)!!

0 コメント

2014年

7月

26日

イルキャンティ江の島

江の島にあるイタリアンレストラン「イルキャンティビーチェ」にマジックの仕事に行ってきました。画像の左が、マジシャンの秋元さんです。時々、現場を御一緒させてもらっております。夏休みの最初の金曜日の夜という事もあり、非常に混雑しました。嬉しいことに御客様が途切れることなく次々に来店されました。最初にステージで約2分弱の演目を見せます。新聞紙を破いて復元していくという演目ですが、必ず、どの現場に行っても、演じると確実に拍手が頂ける素晴らしいクラシックマジックの一つです。その後に、各テーブルを回ってテーブルマジックを披露していきます。通常は5分程時間があるのですが、あまりの忙しさのために3分以内で1卓を回る事になりました。2個から3個の演目を演じたらすぐに次のテーブルに向かわなければなりません。屋外テラスも設置されていて、そこでも演じるのですが、たまたま風が弱かったので、トランプも飛ばされず良かったです。暑さと湿度はしんどかったですが、非常に盛り上がって良かったです(^0^)!!

0 コメント

2014年

7月

25日

RETRACE

マジシャンの日向さんのソロライブマジックショーを見に行ってきました。タイトル名は「Retrace]という題名で、分かり易く言うと記憶するという意味を持つそうです。何回か足を運んでいるのですが、見るたびに進化しているので、非常に勉強になります。私がレパートリーにしている演目でも、このような見せ方があったか!?このように御客様を使うのかという発見がいくつかありました。色々な演目があるのですが、その中でも圧巻だったのが記憶術です。マジックの領域を超えた演目ですが、御客様20名をランダムに選んで、コンビニにある品物やアイテムを言ってもらいます。そして黒板に、その言葉を番号を付けて記していきます。日向さん本人は、ずっと目隠しをして聞いているだけです。その後で、別の御客様に1~20までの好きな数字を言って頂き、その番号の数字の言葉を的確に当てていくという演目でした。私はこのようなタイプの演目は苦手な領域で、とても真似出来ないアクトです。トライしましたが、せいぜい5アイテムがいいところです。素晴らしいマジックショーでした!

0 コメント

2014年

7月

24日

自然風景

地方出張に行くと、都会には無い自然の恵みに触れる事が出来ます。塩原温泉に行ってきたのですが、夜のステージマジックショーまで時間が比較的あったので、ホテル近辺を散歩してみました。上記画像のように吊り橋が近くに掛かってあり、すぐ近くの川では魚釣りを楽しんでいる観光客の方もいました。山もすぐ近くにあり、川の流れも荒れておらず、適度に勢いをつけて流れていました。私目は東京在住なのですが、都心にいると、まずめったに自然の雄大な景色を、すぐ近くで見ることは出来ません。自分のすぐ目の前に、このような自然風景を見る事が出来て心が和みます。日常生活の都心の便利で快適な生活もいいですが、時々は、都会を離れて地方の豊かな自然に触れるのもいいなと最近は強く感じております。まあ、年齢を重ねたせいもあるかもしれませんが。そして、この豊かな自然の恵みの恩恵を受けた、地元の食材も非常に美味しいものがありました。まさに、その土地で取れたものを食べる=地産地消です。また、機会があれば自然に触れたいと思います。

0 コメント

2014年

7月

23日

夏衣装

夏本番となりました。マジシャンもいろいろな場所での行楽シーズンに入り、忙しくなる時期の一つです。マジックショーを行うに当たって、衣装に関してもちょっとした工夫が必要となってきます。分厚い黒や紺の衣装は、いかにもマジシャンという感じで、ネタも隠しやすく非常に便利ではありますが、やや暑苦しい印象をお客様に与えてしまいます。私の場合は、テーブルマジックで、お客様がお食事をしている最中にお邪魔してマジックを披露するという機会が多々あります。真夏ですと、いくら室内がエアコンが効いているとはいえ、一生懸命マジックをやりながらお話していくと汗が噴き出てきます。昨年、真夏に黒い分厚いジャケットを着用して、お客様の食事中にマジックを披露したのですが、顔から汗がダラダラ出てしまい、やや不快感を与えていました。それで、今年からジャケットを着用せずに、白いシャツに黒いベストというシンプルな衣装に変更してみました。すると身軽で清潔感や清涼感も感じられるようで、お客様には喜んで頂けました。真夏は涼しげな感じでマジックをしようと思います(^-^)!!

0 コメント

2014年

7月

22日

塩原温泉での食事

年に何回か、全国各地の温泉街での仕事があります。もちろん温泉に入れる楽しみもさることながら、やはり食事も仕事の延長で楽しみの一つであります。夕飯の画像です。御飯あり、刺身もあり、焼き肉もあり、栃木県の産地直送の地元の食材を使った野菜の数々など至れり尽くせりの料理が出てきました。満腹感に包まれ食事を満喫する事が出来ました。これだけ美味しい料理が出てきて、ステージマジックショーが今一つだったら申し訳ないという気分にさせられます。しっかりと栄養も補給出来ました。朝食に関してですが、朝6時30分~朝9時までに済ませるようにと言われました。私は朝一番の午前6時30分に食堂に向かいました。朝食はバイキングレストランで、体育館なみの広さの食堂に前方に食べ物が置かれており、後は御客様が好きなものを取って行くという巨大ビッフェスタイルでした。フルーツや野菜・魚料理も充実しており、来月末にもう1度訪れるのですが、今から食事が楽しみです(^-^)!!

0 コメント

2014年

7月

21日

夏休み初日ステージ

塩原温泉に向かったのですが、夏休み初日という事もあって、行きは大渋滞でした。池袋から栃木県にある塩原温泉のホテルニュー塩原への直行便のバスに揺られて行って参りました。朝9時30分出発で、向かっていたのですが、あいにく天候が悪く、土砂降りで栃木県に向かうにしたがって、どんどんと気温が冷え込んできました。栃木県は気温が25度を下回る状態で肌寒かったです。夏休み初日という事で、渋滞に巻き込まれてしまい、なかなかトイレに行くことが出来ず辛いものがありました(苦笑い)。予定より2時間近くオーバーしての現地到着となりました。早速舞台に向かって、セッティング準備とリハーサルが始まりました。体育館なみの広さを持つ会場で、最大で約200名程収容できる会場でした。夏休みなので、子供が多く来るだろうという想定の元、子供をステージに上げてのマジックを準備していきました。これは、大正解でした。非常に盛り上がって頂き盛況のうちに終わりました。スタッフの皆様大変お疲れ様でした(^0^)!!

0 コメント

2014年

7月

19日

異なるマジックショー

今回、塩原温泉は2回目となるのですが、私自身の経験から、1回目に呼ばれた現場でリピートが来た時は、2回目のマジックショーでは1回目と違ったマジックショーを演じる事を心がけております。必ずしもそれが正しいということではないのですが、数年前プロマジシャンになりたての頃、レパートリーが不足しており、30分のマジックショーを演じるので精一杯でした。1度目に喜ばれて、同じ現場からリピートがすぐに頂けた事があります。そこで、前回と全く同じ衣装、同じ手順、同じ音楽で構成してのぞみました。その結果、ものの見事にそれ以降、パタッとお声が掛からなくなりました。やはり見ている人は見ているのだなと実感しました。あいつは、いつ呼んでも同じマジックしか出来ない人間なんだというレッテルを貼られてしまったのです。また、仕事を沢山受注されている先輩方を観察すると、レパートリーが豊富で常にショーが進化されておられます。シンプルでも良いから、出来るだけ2回目、同じ現場でショーをする時は、音楽、衣装、演目に変化をつけるようにしております。

 

0 コメント

2014年

7月

18日

塩原温泉ステージマジックショー

今週末、塩原温泉でのステージマジックショーの仕事が決定致しました。前回は3月に出演して、それ以来となります。夏休みに入り、全国各地の行楽地はにぎわいを見せております。現場へは、池袋からバスで行くのですが、夏休みに入ったばかりという事で、大渋滞も覚悟しなければなりません。この事もちゃんと考慮されているようで、集合は午前9時となっており、高速道路を乗り継いで午後には到着予定となっております。ステージマジックショーの出演時間は夜なのですが、それまでに、音響照明のリハーサルと現場チェック、機材搬入などもあり、時間が余っているように感じられて、実はあまり時間が確保出来ないという状況になるだろうと思われます。夏休みの最初の土曜日なので、子供向の演目も1つ組み込もうと思っています。私のショーの後には、宇都宮さんという、レギュラー出演されている演歌歌手の方のステージとなります。一泊2日ですが、明日から出発です!!

0 コメント

2014年

7月

17日

ござ

ござを購入しました!最近、急に気温が35度近くまで上がっていく日が増えて、夜が非常に寝苦しくなってきました。おそらく、皆様もそうだと思われます。そこで、私目は新しいござを購入しました。といっても中古品です。布団屋さんに行ったら、昨年の売れ残った誰も使用して無い物があります。と言われて定価の半額で上手く手に入れる事が出来ました。保管状態も良かったので快適に寝られます。私目の場合は、結構寝返りをうつので、布団や毛布よりも、ござがあると非常に寝心地が良く熟睡出来ます。スポーツ選手クラスになると、疲労を吸収する特殊なマットレス等を使用するようですが、私目はござで、今のところ十分です。しかし、この先どうなるかは分かりませんが。デザインも独特なもので、高価な感じがしますが、実際にはそれほどの値打ちはないようです。夏場は特にしっかりとした睡眠が取れるか取れないかで、次の日の仕事の能率が変わってきます。しっかりと眠れるものがいいですね!

0 コメント

2014年

7月

16日

インドの壺

エコマジックショーを行うに当たり、水資源をテーマとしたマジックを行って欲しいという依頼は時々頂きます。今後アジア、アフリカ、を中心に更なる人口増が予想されます。この20世紀の100年間に世界の人口は15億人から60億人になり、約4倍増加しております。そして、現在では70億人を突破して、2050年には90億人を超える事が予想されております。この結果、地球温暖化問題に何も手を付けなければ、2030年には深刻な水問題が発生すると国連は警告を発しております。そのような状況の中で、何か水を使ったエコマジック出来ないかと常に考えております。画像もそのような水を使用した演目です。昔からある伝統的なマジックの一つです。現象としては、空っぽの壺の中の水を捨てても、再度大量の水が出現してくるというシンプルで誰にでも分かるマジックです。何故か今まで見逃しておりました。近い内に実演する機会が巡って来そうです(^-^)

 

0 コメント

2014年

7月

15日

プリンターのインク

プリンターのインクが切れてしまいました。いつも忘れたころに突然無くなってしまうのです。私はEPSONのものを利用しております。昔は3,4種類しかインクの色が無くて、カラーコピーの資料を作成する際に、今ほど鮮明に綺麗なものが作れなかったような気がします。画像の左下に地球を腕で抱え込む絵がはってありますが、これがエコマークです。私もエコの勉強をするまでは、このような絵があることすら意識した事がなく気にも留めていませんでした。さすがにエコの解説を仕事でするようになると、日常生活の中で、使用されているものをみると注意が行きます。YAMADA電気で購入したのですが、ちゃんとリサイクル出来るように使用済みインク回収箱が設置されていました。しかし、パソコン使用中もあまりインク量を普段から気にすることがあまりないので、突然なくなると何だかがっかりします(苦笑い)。

0 コメント

2014年

7月

14日

ワールドカップ決勝

1か月に渡り、熱戦が繰り広げられた、サッカーワールドカップ2014ブラジル大会が決勝戦を行いました。対戦カードはドイツ対アルゼンチンという屈指の好カードでした。全員攻撃全員守備のドイツ対、守って守ってメッシのカウンターに掛けるアルゼンチンという構図でした。どちらにも惜しいチャンスがあり、延長戦までずっと0-0という胃が痛くなる重い展開となりました。延長戦に入り、終了5分前に、ついにドイツが均衡を破りゴールを決めてドイツが24年ぶりに優勝を果たしました。ブラジル、アルゼンチンという南米の2強を破り、初めて南米大陸でのワールドカップでヨーロッパのチームが優勝したという歴史的快挙でした。ドイツにはメルケル首相もわざわざブラジルまで足を運び、ロッカールームに選手の激励に訪れてモチベーションが高まったという話もある程です。日本では考えられませんが(苦笑い)。しかし、両国とも素晴らしい健闘で見ている方はハラハラドキドキする展開でした。もう間もなく、次期日本代表監督も決まるらしいので、新しい時代に向けて頑張って頂きたいです!!

0 コメント

2014年

7月

13日

3位決定戦

2014年FIFAワールドカップ3位決定戦が行われました。ブラジル対オランダの試合となりました。優勝候補の筆頭のブラジルらしからぬ7失点から、どこまで立て直せるかという点に注目が集まっておりました。対するオランダもロッペン選手が絶好調でスピードとドリブルに注意しなければいけないと再三言われておりました。そして今大会、ブラジル代表の国歌を聞くのがこれで最後となります。ワンフレーズの後、アカペラで子供からスタンドの観客まで一体となって国歌を口ずさみます。私もこの大会の期間中、約1か月程、自分の頭の中でグルグルとブラジル国歌が駆け巡っておりました。しかし、試合が始まってみるとまたしても信じられない光景が待っていました。試合開始2分でオランダのロッペン選手がドリブルしたところを、たまらずファウルで止めてしまい、PKを与えて早々と失点してしまいました。その後もオランダペースで試合が進み、最終的に3-0でブラジルは負けてしまいました。あまりにも華麗で強いブラジルとは程遠いサッカーで、見ている人は皆失望したようでした。私も少し残念でした。明日はいよいよ決勝です!!

 

0 コメント

2014年

7月

12日

テンQ

新しく出来た商業施設である、東京ドームシティーの一角の宇宙ミュージアムテンQに、エコマジックのための勉強と視察を兼ねて行ってきました。具体的に行き方を説明しますと、地下鉄丸ノ内線の後楽園駅を降りて、東京ドームを横切って少し歩いていくと黄色い建物の7階建のビルがあります。そこの7階に7月8日よりニューオープンした宇宙ミュージアムに行ってきました。まだ夏休み前で凄く空いている事をイメージしていたのですが案外混んでいました。全体的に30分から1時間いると全体の様子が分かり十分楽しめます。プロジェクションマッピングを取り入れた部屋や円形のスクリーンを下を向いて眺めて、色々な星や惑星を見る事が出来て、非常に楽しめました。久しぶりに子供心に戻った感覚になりました。やや立ちっぱなしになるので、その点は少ししんどいかもしれません。全く宇宙に興味が無い人でも、楽しむことが出来ます。これから混雑が予想されますが、是非一度見に行く事をお薦めします(^0^)!!

0 コメント

2014年

7月

11日

エコマークの本

仕事の都合上、日本環境協会という団体に足を運んできました。皆様、おそらく知らなければ一生足を運ぶことのない場所の一つだと思われます。私自身そうでした。ちょっと書類を取りにいったついでに、その事務所の片隅に、ご自由にお取りください。というパンフレットが何種類かありました。その中の一つに画像のような子供むけの冊子が置かれていました。この日本環境協会という団体は都営新宿線の馬喰横山駅の近くにあります。この団体はエコマークという環境ECOに配慮したマークの企画認証を行っている団体です。この画像右上に地球を両手で抱え込んでいる絵がありますが、これがエコマークと言われている物です。私目も恥ずかしながら、エコ検定を受験するまで、このマークの存在自体を全く知りませんでした。タイプⅠ環境ラベルと言われているもので、有識者や学識者など第3者がみて、環境に配慮していると認められた商品に付けられます。この冊子には、分かり易い環境エコ知識が掲載されているので、今後に役立ちそうです!

0 コメント

2014年

7月

10日

アルゼンチン対オランダ

昨日に引き続いて、2014サッカーワールドカップ準決勝のもう一つのカードである、オランダ対アルゼンチンの試合が行われました。同じく朝5時からの試合で、TBSで放送されました。昨日のブラジルが7点取られて負けるというショッキングな内容だったために、両チームとも非常に慎重な試合運びに終始しました。無理して攻める事はせずに、様子を伺いながら、相手のパスミスに付け込んで一気にカウンターを仕掛けるという展開で、ジリジリとした、一つのミスも許されないという胃が痛くなるような試合展開でした。昨日のゴールショーから一転して全く点が入らない状況で、見ている方もすごく疲れが出る試合となりました。両軍90分では、決着がつかず、最終的には30分の延長も戦い、それでも決着がつかず、PK戦にもつれこみました。まずは一人目の選手がアルゼンチンがメッシが決めたのですが、オランダ選手は外してしまいました。これが命運を分けて、アルゼンチンが勝利しました。3位決定戦は、ブラジル対オランダが13日早朝、決勝が14日早朝です。いよいよクライマックスが近付いてきました!!

0 コメント

2014年

7月

09日

ブラジル歴史的大敗

2014サッカーワールドカップ準決勝ブラジル対ドイツの一戦を、朝5時に起きて観戦しました。何とスコアが7-1という、まるで野球を見ているかのようなスコアとなりました。こんな一方的な試合展開は私だけでなく、全世界の人々誰も予想出来なかった結果だと思われます。前回のブラジル対コロンビア戦で、ネイマールが負傷交代してしまい、守備の要のチアゴシウバが累積警告で出場出来ない状況となり、ドイツが有利だろうという専門家の意見が多かったのですが、ここまでの差がつくとは誰も予想していなかったと思われます。前半10分にコーナーキックからドイツ代表のミュラーが得点を決めました。ここまでは、あまり驚かなかったのですが、この数分後にドイツが追加点を決めました。ここからブラジルは攻めなければならなくなり、前掛かりになり守備がおろそかになってバランスが崩れました。ここからわずか15分程で3点追加されて、気づけば前半だけで5-0というありえないスコアになりました。後半にまた加点されて、最終的に7-1となりました。サッカーでは何が起こるか分からない、サッカーの怖さと、だからこそ面白いという側面を見る事が出来ました。明日のアルゼンチン対オランダも楽しみです!!

0 コメント

2014年

7月

08日

ラッキーレディーQ

部屋を整理していたら、画像のようなアイテムが出てきました。私自身、このネタを目にするのが10年ぶり位で、押し入れにしまっていた事さえ忘れておりました。説明書もきちんと同時にしまってあり、早速見直してみました。黒いカード4枚の内、1枚だけハートのQがあり、御客様にハートのQの位置を当ててもらうのですが、なぜか当たらないという現象です。当たった方には景品がもらえます。などど言って、御話しながら、御客様と会場を巻き込んでの楽しいマジックとなります。近い内に地方でのステージマジックショーの仕事が決定しているので、このアイテムを実際に演じてみようと思います。もちろんマジックですので、タネはあるのですが、最終的に、もし、当たってしまったらどうなるのだろうと考える方も多いと思います。そこには、信じられないクライマックスが待っております。文章ですと、このマジックの面白味が最大限伝わらないのですが、実際に見て頂くと驚きの結末が待っている素晴らしいマジックの一つです!

0 コメント

2014年

7月

07日

午前中の仕事

午前中に、マジックと環境ECOの講義講演の仕事に行ってきました。最近、サッカーワールドカップの影響で、午前5時からの試合が多く、毎朝5時か6時に必ず目が覚める習慣が付きました(笑)。このおかげで、最近は1日が非常に長く感じられ、いい意味で1日を有効活用出来ている気がします。しかし、夕方あたりから、とてつもない睡魔が襲ってくる時間帯もあります(苦笑い)。今回は、大人相手の講義講演のため、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、ファミリー層向けの上下緑のECO衣装ではない姿形での仕事となりました。企業様、社会人向けの講義講演には、黒を基調としたシックな感じで現場に入るように心掛けております。しかしながら、CO2フリップボード等の環境エコのショーでは、必需品の専門用語のボードは持参するようにしております。主に東京商工会議所エコ検定公式テキストからの内容を御話するので、出番の15分前までは、自分自身の復習も兼ねて、しっかり読み込んでおります!

0 コメント

2014年

7月

06日

マジックグッズのリユース

13才の頃からマジックを始めたために、マジックグッズの処理処分が非常に日常生活の中で課題となっております。画像は、花やDVD,ローソクマジックのパッケージなのですが、ほとんど新品同様であるにも関わらず、未開封のまま、押し入れにしまいっぱいなしという道具が200種類以上眠っております。普段プロマジシャンとして営業で取り入れているのは、ほんの40~50種類程です。いかに無駄が多いかわかります。しかし、マジックには流行もあり、20年以上前のネタがリバイバルで、またヒットするというものもあり、簡単に処分出来ないのです。それでも、どうしても処分する時は、じっくりと考えねばなりません。なるべく、有効活用して頂きたいので、欲しい人や親類の子供などにリユースしてもらいます。1,2年前は800種類近くあったのですが、思い切って500種類程処分しました。しかし、まだ300種類近くあります。かさばる物も多く、部屋の限られたスペースの空間を埋めております。ドラエモンの四次元ポケットが欲しくなります(苦笑い)。

0 コメント

2014年

7月

05日

ネイマール骨折

大変ショッキングなニュースが飛び込んできました!!現在行われている世界最高峰のスポーツの祭典、4年に1度のサッカー世界一を決めるワールドカップで、ブラジル対コロンビアの試合が午前5時から生中継されました。私目は、頑張って朝早く起きて、この対決を楽しみにしておりました。コロンビアのエースで日本代表を子供扱いしたロドリゲス選手とブラジルのエース、ネイマールの一騎打ちという非常に見応えのある対戦でした。ともに22歳という若さで、将来のスーパースター候補の2人です。その中で、ブラジルが2-1とリードした段階で、コロンビアがややラフプレーが増えてきている時間帯でした。とあるコロンビア選手が後ろから猛然とダッシュして、膝げりをネイマール選手の背中めがけて食らわしました。さすがによける余裕もなく、その場に倒れ込みました。タンカで運ばれて身動き出来ていない状態でした。診断結果は無情にも腰骨骨折という重症で、今大会はおろか今後も気になる重傷でした。バルサファン、ブラジル人、その他全世界のファンも悲しんでいます。一日も早い復帰を期待せずにはいられません!!

0 コメント

2014年

7月

03日

CO2エネルギー排出量

家庭の省エネエキスパート検定をまず、50ページ程読んでみました。ECO検定公式テキストの中では、おおまかにエネルギーについて記述があったのですが、このテキストは、そこから更に詳しい内容が掲載されております。画像の円グラフは、やや見ずらいのですが、CO2排出エネルギー量は、どの部門が多いのかを示しています。産業部門、運輸部門、業務部門、家庭部門の順になっているとの事。産業部門は、製造業、農林水産業、鉱業、建設業などとなります。運輸部門は文字の通り、自動車、鉄道、海運、航空など。業務部門は事務所ビルや商業施設、サービス業など。家庭部門は、自動車を除く家庭での消費を差すようです。1970年代のオイルショック以降日本企業の企業努力によって、産業部門はCO2エネルギー排出量は、ほぼ横ばいとなっております。しかしその他の運輸部門、業務部門、家庭部門は倍増しているとの事。特に業務・家庭部門のエネルギー消費が著しい結果となっております。対策が必要ですが冷房暖房を使わず我慢するという事ではなく、ピーク時に合わせての調整など工夫が必要という事です。勉強になります!!

0 コメント

2014年

7月

02日

家庭の省エネエキスパート検定

エコマジックショーの構成に当たり、エコと一口に言っても非常に幅広いジャンルやカテゴリーに分かれており、マジシャンの自分にとって、マジックで表現しやすい分野としにくい分野が、やはり存在します。もったいないの精神をお話しながら復活現象のマジックを見せる、食べ物や飲み物を使ったマジックを披露しながら、世界の食とECOのつながり、日本の立場など、比較的マジックが作りやすい分野と言えます。画像の省エネの分野も環境エコに占める割合が多い分野です。しかしながら、私自身この省エネに関しては、あまりマジックで表現出来ていない領域の一つです。電球等を上手く利用出来ないかと考えてはいるのですが、電気シカケのタネが本番で作動しないなどのトラブルも含むので、あまり自信を持って演じる事が出来ません。何より細かい省エネに関してはもっと勉強する必要性を感じておりました。そこで書店で検定テキストを見つけました。まだ、受験するか分かりませんが、今後の勉強のための参考資料として大いに役立ちそうです!!

0 コメント

2014年

7月

01日

ワールドカップ後半戦

サッカーワールドカップもベスト8が出そろい始めて、いよいよ後半戦に突入しようという感じですね!今回の日本代表は前評判が非常に良かっただけに、惜しまれる予選敗退という残念な結果でした。今回のワールドカップはブラジル大会という事で、高温多湿の試合会場で戦ったチームは、大部分予選敗退を余儀なくされております。日本もその内の1つです。南米大会での大会という事で、北中米のチームの健闘が光っています。特にコスタリカは、グループリーグで、イングランド、イタリア、ウルグアイ等、優勝経験チーム3つを2勝1分けで1位通過して勝ち抜け、ベスト16でギリシャを破ってベスト8まで駒を進めました。ここまでで、1番のサプライズと言って良いでしょう。勝ち抜けたチームの特徴を見ると、攻守の切り替えが早いチームが順位を上げております。相手からボールを奪ったら、相手陣系が整うまでに2,3本のパスでゴールを奪いきってしまうという、ショートカウンター的な戦い方のオプションを持っているチームが勝ち上がってきています。何はともあれ、ここからがまた面白くなってきます(^0^)!!

0 コメント