2014年

11月

01日

江の島レストラン

半年に1度のペースで入らせてもらっている、江の島レストランの「イルキャンティビーチェ」にマジシャンの進夢さんと入ってきました。進夢さんは、私が時々お世話になっているマジックバーの「サプライズ」に御出演しているマジシャンの方です。ここのレストランは月末にマジシャンが2人体制で入るのですが、いつも超満員状態が続いております。この日も非常に混雑して、1卓3~4分のペースでどんどん回らなければならない状況でした。回転率が非常に良いので、インパクトのある演目をポンポンと演じなければなりません。そして、このレストランの名物は、マジシャンも召し上がる事が出来る、江の島イルキャンティならではの、オリジナル料理です。これは、非常に美味しいものがあり、この仕事の楽しみの一つとなっております。サラダもいつもより大目に盛り付けがされており、オリジナルドレッシングと重ねて、食べ応えのあるメニューでした。パスタも味がしっかりしていて歯ごたえがあります!関係者の皆様いつもありがとうございます(^0^)!!

0 コメント

2014年

10月

30日

日本シリーズ2014

今年初めて、野球の日本シリーズを見ました。と言っても8回からですが。私目はどちらかと言うと、野球よりもサッカー派なのですが、昨日は久しぶりに野球中継を見ました。昨年は、元楽天で、現在メジャーリーグ「ニューヨークヤンキース」の田中将大投手が最後の雄姿で、読売ジャイアンツに立ち向かうというドラマがあったので、普段見ない私目もかなり真剣に見ました。今年は、クライマックスで調子が良かった阪神タイガースが出場しております。テレビで見ていたのですが、今回の阪神は初戦こそ良かったものの、今一つの判断ミスやチャンスでの走塁ミスや送球ミスと言った、地味な記録に残らないエラーが多い気がします。全体的に負け方のダメージが尾を引くやり方で、波に乗れない戦いぶりが気になります。和田監督の采配も後手後手に回る事が多く、シリーズで調子の上がらない選手を使い続けるというやり方も良くない気がします。今日がもう、ソフトバンクが優勝に王手を掛けているので頑張ってセリーグ覇者の意地を見せてもらいたいところです。

0 コメント

2014年

10月

29日

大宮パレスホテル

大宮パレスホテルという場所にて、立食パーティーでのマジックショーの仕事に行ってきました。今回は、とある企業様の懇親会という事で、6時から宴席がスタートして、マジックショーは18時40分から30分程の御時間を頂いて、マジックを披露してきました。テーブルが4卓あり、1卓約7分~8分程のルーティーンを組んで立った状態でのテーブルマジックとなりました。かなり皆様お酒が進んでおり、マジックを見せる直前から、すでに顔が赤らめている方も多数おられました。しかしながら、逆にお酒が入った方が、御客様はノリにのって、盛り上がって喜んで頂けます。このような場所ですと、普段の仕事場では見せない個人の酒の席での振る舞いや、新しい発見があり、社員同士のコミュニケーションを図るのには、非常に有効だと思います。私目もサラリーマン時代に営業マンだった時には、会社の上司と飲みに行ったりなどが時々あり、意外な一面を発見した時もありました。昨日は盛り上がったので良かったです。(^0^)!!

0 コメント

2014年

10月

27日

山梨トヨタイベント

山梨県に行ってきました!!山梨県での「ネッツトヨタ」のイベントブースにて、待ち時間を利用してのテーブルマジックの仕事に行ってきました。このイベントは、4年ぶりでした。前回参加したのが2010年の時でした。その次の年には、東日本大震災が発生して、しばらくマジシャンを呼ぶイベント自体が中止になっておりました。今回は4年ぶりにこのような形でのイベントが復活して、マジシャンを呼ぼう!という風になりました。私以外にも7名のマジシャンが呼ばれて、山梨県にあるネッツトヨタ店舗に、一人ずつ散らばって土曜日日曜日の2日間掛けて、店舗内でテーブルマジックを披露するという内容でした。幸い、天候に恵まれて、土曜日日曜日とも御客様が途切れる事無く訪れて頂き、私目の店舗では、常に忙しくマジックを披露しておりました。店長様はじめとして、スタッフの皆様にも温かく迎えて下さり、非常に有意義で楽しい2日間でした。スタッフの皆様ありがとうございました(^0^)!!

 

0 コメント

2014年

10月

24日

ブックテスト

何か本を使用したマジックをレパートリーにしようと考えておりますが、中々いいものをレパートリーにするのが難しいです。これまでも身近にある素材を利用したもので、いかにも手品の道具です、という感じのしないものがいいなと感じていました。その点どこにでもある本というのは、日常生活で誰もが目にする自然なアイテムなので、まさかこんなものでマジックが出来るのかと、一般の御客様に思って頂ければ大成功です。色々な本を使用したパターンのマジックがあるのですが、今までに、何故か自分のレパートリーになった演目が見つかりませんでした。どうしても本という性質上、ページや、そこに記載されている内容や言葉であったりなどを暗記していなければいけない事項が多々あり、なかなか演じる機会に恵まれていない状況などが挙げられます。ブックテストという本を使用した有名なマジックがあるのですが、何か一つでも、いつでもどこでも出来るような演目を、早く見つけて演じられるようにしたいと思っております!

0 コメント

2014年

10月

23日

穴の開いたコイン

赤坂にある「忍者」にて今月中は研修期間でした。忍者の格好をして、スタッフもマジシャンも演じていくという特殊な現場なので、マジックそのものも忍者風というか、忍者にまつわる演目を行った方が良いという御指摘を受けました。そこで、何かコインマジックを考えられないか?と自分なりに悩んでおりました。画像のような、コインの真ん中に穴が空いているコインを用いてのマジックを探してみました。忍者という事で、500円玉を使用するよりは、画像のようなコインを用いた演目の方が、御客様にはインパクトが残ります。色々どんなマジックが出来るのか調べてみました。一般のテーブルマジックの現場でも、私は、あまりコインをレパートリーに入れていないマジシャンだったので、いざ何か演じなければならないとなるとネタ探しに苦労します(苦笑い)。探してみた挙句、4枚の画像のコインがスカーフを貫通しながら1か所に集まってしまうというものを演じようと思います。しかしながら当然相当なトレーニングが必要になります。早く、自分のレパートリーになるように頑張って行きたいです(^0^)!!

0 コメント

2014年

10月

21日

新しいカードマジック

赤坂にあるマジックバー「サプライズ」にしばらくぶりに出演してきました。そこで、オーナーマジシャンである上口龍星氏による新しいカードマジックを見せて頂きました。2週間ほど前にスペイン人のマジシャンを2名招いてレクチャーを行ったとの事。私目は、他の現場での仕事があり、残念ながら参加出来なかったのですが、そこで得たカードマジックを披露して頂きました。スペイン人マジシャンというとタマリッツという有名なマジシャンがいて、それ以外の人は全く知りませんでした。しかし、私目も全く知らなかったのですが、スペインでは、若手のマジシャンが育っており、テーブルマジックがブームになっているとの事。上口龍星氏がスペイン人から体得したマジックを数点程見せて頂きました。従来からあるクラシックなマジックをスペイン風にアレンジしたもの。とでも言えば良いでしょうか?私目の拙い文章表現力ですと、なかなか伝えづらいのですが、特別なハイテクニックを用いずに、演出や表現方法でここまでアレンジして変わった作品に見せられるか?というものばかりでした。私目も、このレクチャーに参加出来なかった事が悔やまれます。

0 コメント

2014年

10月

19日

阪神タイガース優勝

リアルタイムでは見ていませんが、プロ野球クライマックスシリーズにて、セリーグで阪神タイガースが優勝して、日本シリーズの切符を掴み取る事となりました。読売ジャイアンツは残念ながら敗れてしまいました。不思議に思ったのは、阪神と巨人で5ゲーム近くゲーム差があったのに、このクライマックスという、わずか4試合のために流れに乗れず敗れてしまったという事です。私目は野球は特にどこのファンという事はないのですが、あまりゲーム差があったのに優勝できないシステムも疑問を感じます。何はともあれ、このような短期決戦では、シリーズで調子のよい選手、悪い選手の見極めを早目に行うのが大切だとの事。このような時期に何故か、絶不調に陥り、チームの足を引っ張ってしまう人間が必ず出てきます。今回の巨人では、特に坂本選手が不振だったようです。逆に阪神では、2番を打っている上本選手が大活躍しました。今度はパリーグの覇者と対戦します。これはまた楽しみです(^-^)!!

0 コメント

2014年

10月

18日

ハロウィンマジック

今回は、シーズンを象徴するような現場でした(笑)。新宿のレストランを借り切ってのハロウィンマジックショーに行ってきました。最近は9、10月はすっかり日本国内で仮装してパーティーやイベント、飲み会を開催するのが定着してきたように思われます。今回のマジックショーの仕事もその一つです。夕方から、仮装客が集まりだして、立食や着席で食事やお酒を堪能して、全体が温まってきたところで、マジックショーを約30分弱程、御時間を頂いて盛り上げてきました。皆様、仮装して非日常の空間を堪能されて、生まれて初めてマジックを生で見るという方も多く、盛り上がって頂きました。私目はマジシャンなので、マジックを行っていたり、同業者と飲んだり、話し合ったりするので、あまり特別な事は感じないのですが、一般の方からすると、中々、プロマジシャンのマジックショーを生で堪能する機会はないとの事。来週明け、職場で話のネタになるとおっしゃって頂けました。非常にありがたく、やっている方の私目も大変楽しめました(^-^)!!

1 コメント

2014年

10月

17日

山梨県出張

来週に、山梨県への出張が決定しました。この仕事は、実に4年ぶりになります。2008年から2010年まで、3年連続で山梨県にて、トヨタ自動車関連の企業ブースでテーブルマジックを披露してきました。その後、主催者の方で、様々なエンターテイナーを呼んで、アトラクションを試みていたようです。4年ぶりにマジックも良いのではないか?という話になったようで、今年はしばらくぶりに出演が決定しました。山梨県にある8店舗程のところで、マジシャンが総勢8名ほど回って、テーブルマジックを披露していくというイベントです。山梨県は、東京から近いので、朝早くほぼ全員が同じ列車に乗って、移動していきます。山梨駅から、それぞれ各店舗までタクシーなどの交通機関を利用して、それぞれの店舗ごとに演技を披露していく流れになっています。少し、東京から離れると、電車から眺める景色は、自然に恵まれて心が落ち着きます。このようなイベントに参加できるのは本当に縁に恵まれている事ですので、ベストを尽くしたいと考えております。

0 コメント

2014年

10月

16日

外国人の御客様

引き続き、赤坂にある「忍者」というマジックのお店での研修に行ってきました。ここは、作りや内装が忍者屋敷そのものになっており、知る人でしか知らない場所となっております。隠れた人気スポットとなっております。私目も、マジックナポレオンズのボナ植木さんから紹介を受けるまでは、全くこのお店の事は分かっておりませんでした。日本人が遊びに来ても面白いですが、特に、外国人観光客に案内すれば喜ばれる事間違いなしだと思われます。もちろん、東京ディズニーランドを外国人観光客に案内すれば満足感を頂けますが、この「忍者」という店舗も独特の雰囲気を活かして、紹介すれば満足感を得られます。先日は約15~17,18テーブルを回ったのですが、御客様の3分の2は外国人でした。中国人、アメリカ人、スペイン人など国籍は多岐に渡ります。忍者の衣装を着ているため、服に仕込みをする事が難しいので、演じる演目が限られてきます。その中で、現象がシンプルでハッキリしたもので、何が良いのか?今後の課題です。早く慣れていきたいと思います。

0 コメント

2014年

10月

15日

ネイマール

アギーレジャパンになってからの、サッカー日本代表戦4試合目にして、最強の相手、ブラジル代表との親善試合がありました。あくまでテストマッチという位置づけなので、特にタイトルがかかっているわけでは無いので、本気度が違いますが。それでもファンにとっては、めったに見る事が出来ないスーパースター軍団、ブラジル代表との試合と言う事で会場は5万人以上の超満員状態でした。場所はシンガポールで開催されたのですが、現地の人達ばかりでなく、日本人も数多く駆けつけました。しかしながら、結果は無残な4-0での敗戦でした。しかもブラジル代表のスーパースター、ネイマール選手に一人だけで4得点を奪われるという屈辱的な負け方でした。それに、ブラジルには惜しいシュートも多々あり、もう2,3点入れられていても不思議ではない状況でした。メンバーが大幅に入れ替わったとはいえ、ここまで差がつくのかと愕然としました。それに日本代表は自分たちの不用意なミスからの失点というパターンが多く、この試合でも、悪い方向に、その流れが出てしまいました。ネイマール選手のような逸材が日本のFWにいれば、と思ってしまいますが、対戦相手ながら、ワクワクさせてくれるプレーヤーです。日本サッカーも育成から根本的に見直さなければいけないのかもしれません。大きな敗戦でした。

 

0 コメント

2014年

10月

14日

忍者衣装

赤坂にある「忍者」というお店での、マジシャン研修を今月行っております。衣装が支給されました。画像を見てのとおり、忍者コスチュームが支給されました。洗濯や若干の飾りつけなどは各自で研究して、より良いものに仕上げて行きましょうというスタンスでやらせてもらっております。私自身、忍者について全く、これまでの人生で気にした事も意識した事も特に無かったので、このような経験は非常に貴重だと思います。この忍者衣装が、色々なパーツからなっており、1回試着したのですが、2回目が中々、一人だけでは着替える事が出来ません。非常に難しく、複雑な作りになっております。(単に私自身が着なれていないという事なのですが)。この忍者という場所でのマジックの実演は、この特殊な衣装を着用しての演技となります。他の現場と違って、スーツ等の中に、様々なネタを仕込んでのテーブルマジックは極めて難しくなります。このため、ポーチを横に付けたりなど、皆様工夫されています。まずは、着こなしに慣れたいと考えております。

0 コメント

2014年

10月

13日

やっかいな風邪

皆様、連休の秋、いかがおすごしでしょうか?私目は、季節の変わり目特有の、やや風邪に似た症状にかかってしまいました。昔よく言われたのですが、「風邪を引くのはプロじゃない!」予防法が非常に大切である。これは、サラリーマンの方以上に気を付けないといけません。芸人は、休んでしまうと給料ゼロの世界なので。しかし、どんなに気を付けていても、時には体調が悪い場合があります。その場合は、プロ根性で這ってでも現場に駆け付けて、演技をこなさなければいけません。私目はマジシャンなのですが、特に歌手の方は、鼻声や声のかすれというのが、そのまま歌い手としての評価に直結するためシビアだとの事。最近は、私目も経験から、どうしてものどの調子が良くないと感じた場合は、演目を音楽に合わせたサイレントアクトを増やしたり、MCの時間を大幅に少な目にしたりなどして、その時々で調整出来るようになってきました。皆様も風邪に気を付けて下さい!

0 コメント

2014年

10月

12日

さいたま環境フェスティバル

さいたま環境フェスティバルにて、エコマジックショーの仕事に行ってきました。さいたま市が主催しているもので、毎年行われます。昨年は、環境戦隊エコレンジャーさんがショーを行い、今年は誰にしようか?という事で、人を探していたところ、私目に出演依頼が来ました。場所はさいたま新都心駅を降りたところに、色々な環境関連のブースが設置されて、屋根はありましたが、横からの風もある、半分アウトドアといった現場でした。午前11時30分~と午後2時からの30分2ステージでした。ミヤモさんによる「おもしろエコマジックショー」というタイトルが付いていたので、マジックだけでなく笑いも交えての、エコの解説等も行ってきました。駅の通りすがりの人が足を止めて見て下さる趣向になっているので、最初は、御客様が立ち止って頂けるか非常に不安でしたが、時間が経過するにつれて、段々と人だかりが出来てきてほっとしました。私の前には、埼玉県の環境キャラクター「ヌウ」が司会者と〇×クイズを行い、観客をおおいに湧かせていました。そのお陰で、私目の回にも人が残ってくれました。関係者の皆様ありがとうございました(^0^)!!

0 コメント

2014年

10月

10日

赤坂「忍者」

先週、大先輩であるマジックナポレオンズのボナ植木さんに、御会いする機会に恵まれました。ナポレオンズと言えば、私目が13歳の時からマジックをスタートさせてから、ずっとテレビの第一線で御活躍されている方々です。昔ゴールデンタイムに2時間のスペシャル番組が放送され、素晴らしいマジックの数々の後、勝手にナポレオンズと名乗って、本家に御挨拶に行くという趣旨の番組だったのですが、途中で「やべー、そう言えば、ナポレオンズの墓参り行ってねーよ!パリに旅行にきてんじゃねーんだ」というセリフがあり、テレビを見ながら大笑いした記憶があります。その他にも、3分間~4分間の間でマジックがいくつ見せられるか?という記録に挑戦した企画もあり楽しめました。そんな中、赤坂にある忍者というお店のマジシャンを統括されているという事もあり、前日に研修がありました。色々、普段自分では気づかない注意点も御指摘頂きありがたかったです。今月は研修が続きますが頑張って行きたいと思います!

0 コメント

2014年

10月

08日

CDマライヤ・キャリー

コンサートに行ってから、不思議とまた「マライヤ・キャリー」の音楽が聴きたくなってきました。そこで、居ても立っても居られない気持ちになり、早速TSUTAYAに行って数枚ほど、レンタルしてきました。昔聞いていたのですが、最近しばらく10年ぶり位に聞くといった感じで、これまでは2枚程、初期の頃のアルバムを購入していたのですが、知人に渡してしまい、自分の手元に無い状態でした。LIVEに行ってから、また聞きたくなるのは不思議な感覚です。やはり、生で見るとプロモーションDVDや音楽CDと違い、色々なアドリブやトークやファンへの生会話などが楽しめるので、またそのアーチストが好きになって行くという好循環が生まれるようです。しっかり私目も、その一人になり、早速レンタルしてしまいました(笑)。段々、マライヤ・キャリーも年齢を重ねて、曲調がレゲエやヒップホップを取り入れたりなど、音楽にも進化が感じられます。エモーションズは20年前のアルバムですが、今聞いても決して色あせない音楽です!見ておいて良かったです(^0^)!!

0 コメント

2014年

10月

07日

マライヤ・キャリー

台風18号過ぎ去ったあとですが、横浜アリーナに行ってきました!!アメリカ人女性シンガー「マライヤ・キャリー」のコンサート生ライブを観戦してきました!来日自体は8年ぶりとの事。そして、今回のチャンスを逃すと、10年は生で見る事は不可能というキャッチフレーズもあり、無理やりスケジュールを何とか調整して見に行くことが出来ました。このような大物歌手のコンサート自体、生ライブは初めての経験だったので楽しめました!昔、友達から、マイケルジャクソンのコンサートに誘われた事があったのですが、何となく、今すぐ見に行かなくてもいいや。という気分になってしまいました。今は物凄く後悔しております。その反省も踏まえて、今回は見よう!行ける時に行っておこう!という気持ちを以前よりも強く持つように心掛けております。物事に対して、後でやればいいや、そのうちやろう、いつかやろう。という気持ちが以前は強かったのですが、最近は、行動できる内にやらないと後悔する。という想いが強くなってきております。コンサートは歌だけでなく、ダンス、映像、ライトなどの演出が素晴らしく、音楽CDやユーチューブでは見る事が出来ないマライヤ・キャリーを体感出来て、大満足でした(^0^)!!

0 コメント

2014年

10月

07日

バーベキューマジック

10月5日に、茨城県での農場でのテーブルマジックの仕事に行ってきました。この日は、すでに台風18号の影響を少しだけ受けた状態だったので、雨も激しく難しい現場でした。基本的に屋外なのですが、屋根が設置されていて、御客様約100名程、マイクロバス4台を貸し切って、1日がかりで、ブドウ狩りを楽しんだ後で、バーベキューをしながらマジックを体感して頂くというイベントでした。そこで、私が呼ばれて演じてきました。今回難しかったのは、セットや台、テーブルマットを一切使用できない状況でした。そのため、衣装の中に仕込める物で、簡単に繰り返し出来る演目のみ披露してきました。また、この日は、非常に天候が悪い上に、肌寒く25度を下回っており、参加者もレインコートを着ながら、ブルブル震えながら、早い時間でブドウ狩りを切り上げて、すぐにバーベキューという段取りになりました。晴れていれば、色々なフルーツを取る時間もあったのですが、悪天候により、難しい状況でした。しかし、このような状態だからこそ、マジックを見る事が出来たという非日常を体感して頂き喜んで頂けました。関係者の皆様ありがとうございました(^0^)!!

0 コメント

2014年

10月

04日

玉川高島屋

玉川高島屋の外商でのマジックショーの仕事に行ってきました。約数年ぶりに出演となりました。前回は、ステージマジックショーを演じてきました。毎年、この時期になると、様々なエンターテイナーを呼んで、ステージを盛り上げる工夫をこらしていらっしゃるとの事。今回は玉川高島屋の意向で、御客様と百貨店担当者が打合せをしている前後に、テーブルマジックを数分程、披露して、御客様に御もてなしの一時を味わって頂こうという趣旨で行われました。私のみマジシャンで、もう1人エンターテイナーの方がいて、似顔絵の女性の方でした。大変盛況で、一人約10分くらいの御時間を取るにも関わらず、長い列が出来上がって大人気でした。もちろん私目も頑張って参りました。新しい演目を、何点か披露して、なかなか好評だったので、いくつかこれは使えるというマジックになったものが何点かあります。半年に1度か1年に1度は、演目のリニューアルをしております。関係者の皆様、本日ありがとうございました(^0^)!!

0 コメント

2014年

10月

03日

割れない風船

来月の科学マジックの出演に向けて、色々な素材・演目を研究しております。今、取り組んでいるのが、「割れない風船」という演目です。文字通り、空気の沢山詰まった風船に針を刺しても割れないという現象なのですが、これが中々、思い通りに行かず苦戦しております(苦笑い)。様々なサイエンス・マジックの雑誌やテキストに、よく紹介されている演目の一つです。簡単で誰でも出来るという文章に惹かれるのですが、そんなに簡単な芸ではない気がします。やはりパンパンの風船に針を突き刺すのは、演技をしている自分でも、少しばかりヒヤヒヤしながら行います。指先も2,3回誤って、針で刺してしまいました。画像のように、演技者には注意が必要です。そして、演じる立場上、何故、風船が割れないのかと言った理論も抑えていないといけません。しっかりと、安全に余裕を持って人前で、堂々と出来るようになるには、もう少し時間が掛かってしまいそうです。

 

0 コメント

2014年

10月

02日

環境プランナー免許証

先月、合格通知が来た、「環境プランナー」という資格の免許証が到着しました!待ちに待ったというか、ようやくというか、この資格を取得出来るまで、丸4年もかかってしまいました。この環境プランナーという資格は、エコ検定合格者を主な対象にした更なる難関試験で、合格する事によって、環境エコのみで講師が出来るレベルに到達出来た事を示す証明になります。4年前にエコマジックショーを企画して、あちこちに売り込んだのですが、さっぱり売れませんでした。今にして思えば、何がエコだか分からない、何処から何処までがエコか分からないという、エコの学識が全く無く、むしろ一般の人達に比べると、地球環境に対してはマイナスの人間だったように感じます。当然の事ながら、仕事につながるはずはありませんでした。調べていく内に、世の中には、エコ検定という試験が存在し、更に、その上の上位資格である環境プランナーという試験がある事が分かり、必死に芸の練習の合間をぬって勉強を重ねました。エコの学識の高さが、そのまま仕事量に直結しており、最近になって、エコマジックショーの出演依頼増加につながっております。環境問題は、3~5年経過すると大きく数値や理論、新技術の発展など変化していきますので、今後も勉強は続けていこうと思います!!

0 コメント